足立の花火2019帰りのルートは?北千住駅の混雑状況や混雑回避の方法は?

本日行われた「足立の花火」はいかがでしたでしょうか?

雨が心配されましたが、無事開催されてよかったですね。

曇りでしたが、しっかり花火を楽しむことができたのではないでしょうか?

天候も蒸し暑く、お酒や飲み物も進んだと思いますが、まだまだ、家に着くまでが花火大会です。

帰りも混雑する上に、暗くなるため周りも見えにくいです。

また、荒川河川敷から一気に人が動くので、帰りのルートや最寄り駅は大変混雑します。

迷わないために帰りのルートをお伝えするとともに、混雑を回避するための方法をお伝えします。

 

足立の花火2019混雑回避のためには?

足立の花火の終了時間は20時半を予定しています。

花火大会終了後は、一気に会場の人が動きます。

帰りのルートは混雑して大混乱状態になると予想されます。

他の人と同じ時間に退散するのではなく、早めに退散することをお勧めします。

そのため、20時くらいから後片付けを始めることをお勧めします。

後片付けなら花火を見ながらもできますしね。

 

足立の花火2019帰りのルートはこちら

会場マップを載せておきます。

歩きスマホには十分お気を付けください。

 

足立の花火2019北千住駅の混雑状況

 

 

足立の花火2019混雑しない最寄り駅は?

花火大会終了後は、最寄駅は大変混雑します。

近場の「北千住駅」の利用は避けた方がよいでしょう。

おそらく入場規制もかかるため、人込みの中で立って待機することになると思います。

混雑緩和のためには、分散乗車が必要です。

混雑回避したい方は、こちらの駅をご利用ください。

 

おすすめ駅:西新井駅

おすすめは 西新井駅 です。

西新井橋から、徒歩30分くらいかかりますので、時間に余裕を持って移動すると良いでしょう。

帰りに、飲食店で一休み♪というのも、混雑する電車の時間が回避できて、よいかもしれませんね。

 

まとめ

足立の花火の帰りのルートや、最寄駅までの混雑状況や混雑回避の方法をお伝えしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。