足立の花火2019 場所取りの現在の様子や混雑状況は?雨や天気の情報も

7月20日(土)に荒川河川敷において「足立の花火」という花火大会が開催されます。

毎年、墨田川花火大会と並ぶ東京都内の大規模な花火大会で、会場は大勢の観覧客でにぎわいます。

その数は、毎年60万人以上にも上り、開催当日は早い時間帯から「場所取り」が行われ、人気エリアはすぐに埋まってしまうほどです。

今年の足立の花火に来られる方が、スムーズに場所取りができるよう、本記事では、当日の場所取り状況や混雑状況をお伝えしていこうと思います。

 

足立の花火2019 現在の天気の状況は?

6時現在では、足立区の天気は少し雨が降っているところもあるようです。

足立の花火の開催時間である、19:30~20:30は、天気は曇りですが、雨の心配はないでしょう。

15時前後で、場所取りなど会場にいる場合は、傘などの雨具や、タオル数枚などを用意しておいた方がよさそうです。

 

<追記>

足立区役所のTwitterより、本日の花火大会は、予定通り開催するとの通知がありました。

今日は蒸し暑いです。

水分補給するなど熱中症を予防するとともに、体調に違和感を感じたら早めに休んだり帰宅するなど、各自の体調管理をよろしくお願いします。

 

足立の花火 昨年の場所取りの状況や様子は?

去年の足立の花火、当日の様子です。

去年の2018年は、午後1時の段階で、ブルーシートが敷かれていますが、まだまだ余裕はあったようですね。

花火が良く見えるエリアは、すでにブルーシートでいっぱいになっていました。

また、花火が良く見えるため、荒川の土手の傾斜部分は一番上の位置が人気のようでした。

 

足立の花火2019 場所取りの現在の状況や様子は?

足立の花火の場所取りの現在の様子です。

場所取りは当日からということで、早朝から既に人気スポットはいくつかは埋まっているようですね。

始発で会場へ向かって場所取りをする意気込み、朝早くからお疲れさまでした。

まだ人気スポットは空いているようなので、これから向かう方も、良いエリアが確保できるといいですね。

 

土手の上の方はだんだん場所取りで埋まってきています。

平地のところはまだ場所取りの余裕がありそうですね。

 

足立の花火2019 現在の混雑状況は?

17時前の段階で、ある程度場所取りも埋まってきているようです。

これから腹ごしらえをしたり、花火打ち上げまでゆっくり過ごしたり、各自今日のイベントを楽しんでいるようですね。

 

 

まとめ

7月20日(土)本日開催される、足立の花火について、場所取りのリアルタイムな現在の状況や様子混雑状況をお伝えしました。

今年も色とりどりの花火を楽しめるといいですね。

参加される方々は、お気をつけて行ってきてください。