あしかがフラワーパークの駐車場はどこで臨時や穴場な場所はある?営業時間や料金も

日本三大イルミネーションに認定され、堂々の全国一位のイルミネーションで知られるあしかがフラワーパーク

イルミネーション期間中は多くの人で賑わいますが、車で行く人は駐車場についてどこにあるのか、また営業時間や料金などの情報が気になりますよね!

メインの駐車場に加えて、臨時駐車場穴場な場所も知っておくと便利です。

ここではまず、あしかがフラワーパークの駐車場はどこか営業時間と料金についてご紹介します。

さらに、混雑回避するのに役立つ臨時駐車場穴場な場所もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

あしかがフラワーパークの駐車場はどこ?アクセス方法をご紹介

あしかがフラワーパーク通常駐車場
  • 住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
  • 収容台数:300台 ※正門メインゲート、西門ゲート併せて
  • 駐車料金:無料
  • 営業時間:開園時間に準ずる
    イルミネーション期間中は平日10:00~21:00、土日祝10:00~21:30
  • お問合せ:0284-91-4939

通常期は、正面メインゲートと西門ゲートに隣接する駐車場が合計約300台あります。

すべて無料で利用できるのが嬉しいポイントですね♪

正面メインゲートは、イルミネーション期間中などの繁忙期には観光バス専用の駐車場となる場合があり、また元々台数も少ないためすぐに満車になります。

そのため、西門ゲート側の駐車場を利用する方が安心でしょう。

車でのアクセス方法

  • 東北自動車道から・・・佐野藤岡ICより国道50号前橋・足利方面へ
  • 北関東自動車道から・・・太田桐生ICより国道122号経由、その後国道50号足利・小山方面へ。足利ICより国道293号経由、その後県道67号佐野方面へ。佐野田沼ICより県道16号経由、その後県道67号足利方面へ

イルミネーション期間中は交通規制に注意!

引用元:公式サイト

あしかがフラワーパークでは、イルミネーション期間中の特に混雑が予想される数日に、交通規制が実施されます。

下記に交通規制の詳細をまとめましたので、上記の地図と併せて確認してみてくださいね。

該当の日に行く場合は注意しましょう。

交通規制①

  • 規制日:
    2019年11/30(土)~12/29(日)の土日祝日
    12/23(火)~25(水)、30(月)
    2020年1/1(水)~5(日)
  • 規制時間:17:00~21:00
  • 規制内容:
    県道67号線より左折・右折とも進入禁止。
    迫間地下道より県道67号線へ左折・右折可能。

交通規制②

  • 規制日:
    2019年11/23(土)~12/29(日)の土日祝日
    12/23(火)~25(水)、30(月)
    2020年1/1(水)~5(日)、11(土)、12(日)
  • 規制時間:17:00~21:00
  • 規制内容:信号点滅

臨時駐車場の場所はどこ?駐車料金は?

 

あしかがフラワーパーク臨時駐車場
  • 住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町302
  • 収容台数:約6000台 ※通常駐車場と併せて
  • 駐車料金:無料
  • 営業時間:開園時間に準ずる
    イルミネーション期間中は平日10:00~21:00、土日祝10:00~21:30

イルミネーション期間中等の繁忙期には、臨時駐車場が開放されます。

こちらもすべて無料で利用できるので安心です♪

臨時駐車場は、あしかがフラワーパークの裏手(南西側)にあり、西門ゲートまで徒歩約5分ほどで到着できますよ!

通常駐車場よりも収容台数が多いため、イルミネーション期間中は臨時駐車場を目指して行く方がスムーズに駐車できるのでおすすめです!

穴場な駐車場の場所はどこ?混雑回避に役立つ方法も

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、全国1位の人気とだけあって、期間中は1年の中でも特に大勢の人が訪れます。

そのため、イルミネーション期間中の土日祝クリスマスシーズン、お正月は周辺道路は大渋滞し、通常駐車場・臨時駐車場ともに大変混雑します!

あしかがフラワーパークまで行って渋滞に巻き込まれたり、駐車場待ちになったりしてかなりの時間がかかることもしばしば。

そこでここでは、穴場な駐車場混雑回避の方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

足利駅前東駐車場

足利駅前東駐車場
  • 住所:〒326-0053 栃木県足利市伊勢町1丁目138−5
  • 収容台数:50台
  • 駐車料金:1回500円
  • 営業時間:6:30~22:00
  • お問合せ:0284-42-7977

1つ目の混雑回避の方法は、JR足利駅周辺の駐車場に停めて、電車に乗ってあしかがフラワーパーク駅まで行くコースです。

足利駅からあしかがフラワーパーク駅まではJR両毛線で約6分で行くことができ、駅に着けば目の前がパークの入り口となります。

足利駅前東駐車場なら、収容台数も50台と余裕があり、駐車料金も500円で停めることができます。

あしかがフラワーパークの駐車場は無料ですが、大渋滞や混雑に巻き込まれて、せっかくのイルミネーションを見る時間が少なくなるよりは、足利駅周辺に駐車して電車で行く方がおすすめですよ!

足利市営富田駅前駐車場

足利市営富田駅前駐車場
  • 住所:〒329-4214 栃木県足利市多田木町49番地−2
  • 収容台数:5台
  • 駐車料金:1回300円
  • 営業時間:6:30~22:00

2つ目の混雑回避の方法は、JR富田駅の駐車場に停めて、電車であしかがフラワーパーク駅まで行くコースです。

富田駅からあしかがフラワーパーク駅までは、JR両毛線で約2分とすぐです!

あしかがフラワーパークの隣駅の富田駅は、正面メインゲートまで徒歩約15分と歩けなくはない距離でもあります。

駐車料金も無料ではないものの、300円と安いため、特に混雑が予想される日はあしかがフラワーパークの駐車場を目指すより、富田駅の駐車場を利用する方がおすすめです!

まとめ

あしかがフラワーパークの駐車場について、駐車場の場所や料金、臨時駐車場や穴場な駐車場、また混雑回避の役立つ方法についてお伝えしました。

イルミネーションを心置きなく楽しむために、車で行く場合は、渋滞や混雑に注意してくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。