福島花火大会2019の駐車場や交通規制は?シャトルバスの運行情報も

福島県福島市では毎年7月に「ふくしま花火大会」が開催されます。

毎年さまざまなテーマに合わせ夏の夜空を色とりどりの花火で彩ります。

今年のテーマは「オールふくしまで奏でよう!~未来へのビューティフルハーモニー~」。

尺玉やスターマインなどの多彩な花火で「美しい調和」を表現し、福島の明るい未来を創造していくことをテーマとしています。

今年もにぎわうこと間違いなしの福島花火大会を充分に楽しむために役立つ情報として、交通規制駐車場の情報をお届けします。

また、会場までのアクセス方法や、シャトルバスの運行情報などついても詳しくお伝えしたいと思います。

 

開催日程や時間

福島花火大会は毎年、開催日程が7月下旬となっています。

2019年の今年も同様に7月27日(土) に開催されます。

開催時間や場所なども加え、基本情報を以下にまとめます。

INFOMATION
・開催日程:2019年7月27(土)
・開催時間:19:30~20:30
・開催場所: 阿武隈川・松川合流地点(信夫ヶ丘総合運動公園 信夫ヶ丘緑地)
・問い合わせ: 024-525-3720(実行委員会)
・当日の問い合わせ:0180-99-3590(10時~)
その他詳細情報は公式URLよりご確認ください。

 

雨天時の開催日程

福島花火大会の雨天時の開催については、小雨決行の予定です。

雨の状況にもよりますが、荒天の場合は翌日7月28日(日)に順延となります。

前日や当日の朝に、公式サイトで詳細のお知らせがありますので、当日の天候に合わせて確認してみてください。

 

福島花火大会の交通規制情報

福島花火大会の期間中は、会場周辺において交通規制が実施されます。

公式サイトに今年2019年の交通規制情報がありましたのでこちらを参考にしてみてください。

引用元:公式サイト

 

主に、岩谷下交差点から国道115号・国道4号で信夫ヶ丘総合運動公園方面に行く住宅街の道において交通規制が敷かれる予定です。

時間帯は、17:00~22:00において交通規制が実施されます。

車で来場られる方は、交通規制情報を参考の上、近隣の駐車場を利用されるか、公共交通機関をご利用ください。

 

福島花火大会の駐車場

福島花火大会では以下の専用駐車場が設置されます。

車でお越しになる方は、駐車場情報をまとめましたので、こちらを参考にしてみてください。

福島競馬場 第1駐車場

住所:〒960-8114 福島県福島市松浪町10
TEL:024-534-2121(福島競馬場)

福島競馬場 第2駐車場

住所:〒960-8133 福島県福島市桜木町4−15
TEL:024-534-2121(福島競馬場)

福島競馬場 第5駐車場

住所:〒960-8132 福島県福島市東浜町7−19
TEL:024-534-2121(福島競馬場)

福島競馬場 第6駐車場

住所:〒960-8137 福島県福島市堀河町1
TEL:024-534-2121(福島競馬場)

福島競馬場の駐車場が利用可能です。

合計で約1,300台ほど駐車することができるため、まずはこのいずれかに停めるようにすれば駐車場の心配はないと思われます。

 

あぶくま親水公園

住所:〒960-8204 福島県福島市岡部上川原26
収容台数:約300台

阿武隈川の対岸にある公園です。

こちらも300台ほど停めることができるので、満車の心配はなさそうです。

福島競馬場4か所の駐車場渋滞をさけたりするなら、こちらを最初に狙うのもおすすめです。

なお、近隣のヘルシーランド福島には駐車することができないため、ご注意ください。

 

福島市役所 北信支所

住所:〒960-0102 福島県福島市鎌田字中江1
TEL:024-554-1111
収容台数: 約50件

打ち上げ場所から離れた駐車場のため、打ち上げ会場までは歩きだと30~40分かかります。

 

福島花火大会のアクセス方法

車でのアクセス方法

福島飯坂ICから約15分

福島西ICから約15分

 

電車でのアクセス方法

山形方面からのアクセス
 山形新幹線「山形駅」より約1時間

仙台方面からのアクセス
 東北新幹線「仙台駅」より約30分

郡山方面からのアクセス
 JR東北本線「郡山駅」より約50分

会場最寄りの福島駅は混雑が予想されます。

特に帰りの時間帯は帰宅する人たちで集中するため、大変混雑します。

混雑を回避するためには、できるだけ早めの帰宅をおすすめします。

会場から福島駅まではシャトルバスが運行していますので、帰りのシャトルバスが運行する20時前には会場を出発し、シャトルバス乗り場で待っていると、スムーズに帰宅することができそうです。

 

福島花火大会のシャトルバス運行情報

JR福島駅東口から打ち上げ会場まではシャトルバスが運行します。

電車でお越しになる方は、シャトルバスをご利用になることをおすすめします。

今年のシャトルバス情報ですが、乗り場や時間・料金については、こちらを参考にしてみてください。

●シャトルバス(行き)
・運行区間:福島駅東口1番乗場北側~信夫ヶ丘競技場
・運行時間:16:00~19:00
・料金(片道):
大人:600円(往復)、300円(片道)
小児:300円(往復)、150円(片道)

●シャトルバス(帰り) 福島駅東口1行き
・運行区間:信夫ヶ丘競技場~福島駅東口
・運行時間:20:00~22:00
・料金(片道):
中学生以上:200円
小学生:100円
未就学児:無料

●シャトルバス(帰り) 各方面行き
・運行区間:信夫ヶ丘競技場~各方面行
・運行時間:20:50~
・料金(片道):行先により異なります。

各方面の行き先はこちらです。
・バイパス経由蓬莱団地行き
・伏拝経由蓬莱団地行き
・荒井行き
・平田行き
・長沼経由庭坂行き
・由添団地経由庭坂行き
・大笹生行き

 

福島花火大会のシャトルバス混雑状況

福島花火大会のシャトルバス電車をご利用される方がメインで使用します。

帰りは各方面への行先も多く便利なのですが、利用者が集中するため、毎年混雑しているようです。

少しでも待ち時間や混雑を避けたい場合は、シャトルバスの運行時間より前に待機するなど、早めに行動すれば少しでも軽減できるかと思われます。

または、駅から徒歩1時間くらいかかりますが、体力に自信のある方は、徒歩での来場もご検討してみてはいかがでしょうか。

その際は浴衣ではなく、動きやすい恰好や靴で行かれることをおすすめします。

 

まとめ

福島県福島市の福島花火大会について、交通規制や駐車場の情報、また、アクセス方法やシャトルバスの運行情報をお届けしました。

福島花火大会の情報が更新されましたら、随時更新していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。