市川市民納涼花火大会2019のアクセスや交通規制は?穴場スポットや有料席チケット購入方法も

千葉県市川市では毎年8月に「市川市民納涼花火大会」が開催されます。

打ち上げ場所の江戸川河川敷の対岸である東京都江戸川区の「江戸川区花火大会」と同時開催しており、開催当日は県をまたいで賑わいを見せています。

過去には、江戸川区側と市川市側の合計来場者数が139万人を記録し、花火大会の観客動員数が日本一となったほどでした。

今年もにぎわうこと間違いなしの市川市民納涼花火大会を充分に楽しむために役立つ情報として、会場へのアクセス方法交通規制の情報駐車場情報をお届けします。

また、おすすめの穴場スポット有料席チケットの購入方法についてもお伝えしたいと思います。

 

市川市民納涼花火大会2019年の開催日程や時間

市川市民納涼花火大会は毎年、開催日程が毎年8月の第一土曜日となっています。

2019年の今年も同様に8月3日(土)で開催されます。

開催時間や場所、打ち上げ数なども加え、基本情報を以下にまとめます。

INFOMATION
・開催日程:2019年8月3日(土)
・開催時間:19:15~20:30
・開催場所:江戸川河川敷(都立篠崎公園先)
・打ち上げ数:14000発
・問い合わせ:047-711-1142(市川市民納涼花火大会実行委員会)
・その他詳細情報は公式URLよりご確認ください。

雨天時の開催日程

公式サイトによると、市川市民納涼花火大会では悪天候の場合は、4日に順延となっています。

雨の状況にもよりますが、4日も悪天候の場合は、中止となる場合もありますので、雨が予想される場合は、公式サイト で確認してみてください。

当日の11時に、電話でも確認することができます。
・電話番号:047-334-1111(自動音声)

 

交通規制情報

市川市民納涼花火大会の期間中は、江戸川河川敷沿いに広範囲で交通規制が実施されます。

交通規制の時間帯は、場所によって時間帯がことなります。

2019年の市川市民納涼花火大会の交通規制情報を入手しましたので、以下のお知らせをご覧ください。

開催期間中の交通規制区域は、車だけでなく、自転車の乗り入れも禁止とのことで、要注意です。

車で来場られる方は、近隣の駐車場を利用されるか、公共交通機関をご利用ください。

アクセス方法や駐車場の場所については、次にまとめますので、参考にしてみてください。

 

アクセス方法や駐車場情報

車でのアクセス方法

外環道をご利用の場合、市川北IC出口から約8分

首都高 篠崎ICからのアクセスは、江戸川区花火大会の交通規制区域に近いため、避けた方がよさそうです。

 

駐車場情報

市川市民納涼花火大会の開催期間中は、交通規制区域外の近隣のコインパーキングや駐車場をご利用ください。

会場周辺の市川駅、本八幡駅周辺で比較的収容台数の多いコインパーキングをまとめましたので、参考にしてみてください。

タイムズ市川第23

住所:千葉県市川市市川1-23
収容台数:34台
営業時間:24時間
駐車料金:
 駐車後24時間 最大料金2200円
 30分/300円(8時~0時)
 60分/100円(0時~8時)

 

タイムズマックスバリュエクスプレス市川店

住所:千葉県市川市新田5-6
収容台数:21台
営業時間:24時間
料金:
 全日 最大料金500円(21時~8時)
 15分/400円(8時~21時)
 60分/200円(21時~8時)

 

タイムズ南八幡第14

住所: 千葉県市川市南八幡3-14
収容台数:26台
営業時間:24時間
料金:
 24時間毎 最大1200円
 30分/200円

 

リパーク本八幡駅前第2

住所: 千葉県市川市南八幡4丁目5-21
収容台数:16台
営業時間:24時間
料金:
 全日 最大1200円
 20分/200円

市川市民納涼花火大会は大人気のお祭りのため来場者数が多く、駅前コインパーキングはどの駐車場もすぐに満車になることが予想されます。

車でお越しの場合は、早めの行動をお勧めします。

 

電車でのアクセス方法

市川市民納涼花火大会の打ち上げ場所である江戸川河川敷までのアクセス方法・所要時間は以下のとおりです。

●JR総武線「市川駅」南口より 徒歩約15分

●JR総武線「本八幡駅」南口より 徒歩約30分

京成電鉄「国府台駅」より 徒歩約20分

●京成電鉄「市川真間駅」より 徒歩約20分

電車でお越しになる場合で、特に気を付けなければならないのが、帰りの時間帯です。

お祭りが終わる20:30以降の電車は、大変混雑しますので、早めの帰宅をおすすめします。

 

バスでのアクセス方法

バスでのアクセスの場合、本八幡駅南口より路線バスの運行があります。

江戸川河川敷の周辺までのご利用でしたら便利ですので、以下のバスをご利用ください。

京成トランジットバス・市川駅行き「大洲防災公園」下車

バスは15分間隔で運行しています。時刻表の詳細はこちらをご確認ください。

 

市川市民納涼花火大会の穴場スポットは?

大洲防災公園

市川市民納涼花火大会の穴場としておすすめしたいのが、大洲防災公園です。

敷地の広い公園で、観覧客が集中する江戸川区側と比べると、比較的混雑しない場所になっています。

江戸川河川敷から少し離れますが、こちらからも花火を充分に楽しむことができます。

混雑回避を優先する場合は、こちらの場所がおすすめです。

本八幡駅からバスでアクセス可能なので、公園なのでトイレも完備されており、お子様連れの方にはおすすめです。

同時開催の江戸川区側からの来場者もいるため、花火大会の賑わいも感じることができます。

 

市川会場

市川市民納涼花火大会のメイン会場で、打ち上げ場所近くならではの、大迫力の花火を楽しむことができます。

JR市川駅や本八幡駅からも徒歩圏内であり人気スポットなだけあって、来場者も多いですが、河川敷は広いので座れないということはなさそうです。

ただ、場所取りは開始前の時間から始まるので、5人以上の大人数で来場される場合は、早めに行って場所を確保しておいた方がよいでしょう。

 

行徳会場

公式で紹介しているもう一つのメイン会場です。

打ち上げ場所からは距離が遠くなりますが、混雑を避け、ゆったり観覧したい方にとっては穴場なスポットです。

アクセス方法は、東京メトロ東西線「妙典駅」から徒歩17分です。

当日は午後5時~午後10時の間で、一部交通規制が敷かれるそうなので、下の地図をご確認いただき、当日は余裕をもってご来場ください。

 

市川市民納涼花火大会の有料観覧席は?

市川市民納涼花火大会では、有料の観覧席が用意されています。

チケットは6月23日より発売開始されています。

チケットの購入方法
チケットぴあオンライン申込
・チケットぴあ(電話申し込み): 0570-02-9999
・セブンイレブンのマルチコピー機
上のいずれかで、チケットの購入が可能です。

料金:
■桟敷席:1マス18,000円 180㎝×90㎝(定員4人・4枚)
■ペア席(平面):1シート10,000円 150㎝×90㎝(定員2人・2枚)
■ペア席(斜面):1シート9,000円 150㎝×90㎝(定員2人・2枚)
■イス席:1席6,000円(定員1名・1枚)

注意事項:

  1. 申し込み1回につき、桟敷席は2マス(8枚)、ペア席は4シート(8枚)、イス席は4席(4枚)までお買い上げいただけます。
    複数回の申し込みはできますが、座席は申し込みごとのグループになります。
  2. チケットをお持ちでない方は入場できません。チケットは必ず1人1枚ご持参ください。
  3. 3歳以下の乳幼児は、イス席およびペア席は1人、桟敷席は2人まで無料。ただし、イス席およびペア席は保護者のひざの上で観覧となります。
  4. 指定された席以外でのご観覧や撮影、マスやシートをはみ出すことは厳禁です。
  5. 会場内は非常に混雑いたしますので、ベビーカーでのご入場はご遠慮ください。また、受付でのお預かりもスペースの都合上、出来かねます。

 

まとめ

千葉県市川市の市川市民納涼花火大会について、開催日程や時間、アクセス方法や交通規制の情報、おすすめの穴場や有料席チケット購入方法をお届けしました。

市川市民納涼花火大会の情報が更新されましたら、随時更新していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。