猪狩ともか(車椅子アイドル)はオムツ?事故内容や現在の様子

昨年、不慮の事故に遇い、脊髄損傷で下半身麻痺になったアイドル・猪狩ともかさん。

所属する仮面女子のワンマンライブで、
武井壮さんから贈呈されたLED装飾の車椅子を披露しました。

”車椅子アイドル”として現在は徐々にアイドル活動を再開していますが、

猪狩ともかさんの検索で出てくる”オムツ”というキーワードが出てくることについて、
実際の状況や、当時の事故内容や、現在の様子
そこに至るまでの様子などを見ていきたいと思います。

仮面女子・猪狩ともかの事故内容

事故が発生したのは、2018年4月11日の昼過ぎ頃。
場所は東京都文京区にある湯島聖堂でした。

レッスンに向かう途中の猪狩ともかさんのところに、
湯島聖堂の木製の看板(案内板)が倒れ、
猪狩ともかさんが看板の下敷きになってしまったとのことです。

看板の老朽化により建付けが弱っていたことと、
当時は都内で強風が吹いたこともあり、
このような事故が起こったとのことでした。

猪狩ともかさんは病院に救急搬送され、
緊急手術後、ICUやHCUで処置を受けましたが、
脊髄損傷のため、両方の脚が麻痺した状態となってしまいました。

現在は車椅子での生活をしながら、
”車椅子アイドル”として、芸能界にも復帰しています。

猪狩ともか(車椅子アイドル)はオムツ着用?

下半身麻痺のため、生活の色々な場面で不自由なことが起こってくると思いますが
その一つにトイレ・排泄があると思います。

”猪狩ともか”で検索すると”オムツ”というキーワードが出てくるのは
それが気になっている人が多いのでしょうか。

しかし、さすがに、猪狩ともかさんがオムツをしているという
証拠の画像や記事については詳細情報はありませんでしたが、

脊髄損傷などにより下半身麻痺でトイレでの排泄について調べてみると
通常私たちが行う排泄行為とは勝手が違うようで、
猪狩ともかさんも、排泄で困難を抱えている可能性はあると思われます。

下半身麻痺になってしまうと、体を動かす行為以外に、
当然麻痺なので肌への接触などの感覚がなくなる他にも、
尿意や便意の感覚も無くなってしまうとのことでした。

おそらく、猪狩ともかさんも下半身麻痺により、
尿意や便意の感覚がない状態であると思われます。

色々と調べると、脊髄損傷の患者の方のためのガイドブックがあるそうです。
その中には、社会参加に向けての取り組みがあり、
排泄のしかたについても書かれていました。

また、実際に下半身麻痺の方のブログなどもあり見てみると、
尿意や便意が感じられないため、数時間おきに排泄を行うとのことでした。

排泄方法も下剤を使ったり、カテーテルなどの医療器具を使って行っているようです。

私たちが普段何気なく感じることや行為が出来なくなるということは想像もできませんが、
猪狩ともかさんは、現在おそらくこのような状況であると思われます。

アイドルという職業をされていますので、仕事で拘束される時間が長くなると、
当然上に書いたことが制限されてしまいますので
対応策として、オムツを着用しているということは可能性としてはあると考えられます。

また、アイドル活動で色々な場所にも出かけると思いますが、
最近ではバリアフリーのトイレも増えてきましたが、
出先によっては、バリアフリーのトイレがないところもあると思いますので、
その場合にも備えているかもしれません。

猪狩ともか(車椅子アイドル)の現在の様子

賢明なリハビリの様子

・車椅子の乗り換え

スポーツタイプの車椅子に乗り換えました!

例えるならば、
“らくらくホンからスマホになった”
って感じらしいです!!

1週間くらい慣らし期間を設けて、乗り換えたんだけど…。
「だいたいみんな早くスポーツタイプに乗りたがるから、乗り換えるの嫌がる人珍しいよ。」と言われました(笑)

慣れないことするの怖いんだよ…(ToT)(ToT)

そろそろmy車椅子を選び始めないと!

・お風呂体験week

つい最近ストレッチャーを卒業して、シャワーチェアに挑戦したところですが…。
先日、“高床式”というお風呂に入りました!

高床式とは?
→車椅子と同じ高さで長座位の状態で入れるお風呂。

車椅子から移ってマットに座ります!!
端座位より長座位の方がバランスが取りやすいし、背もたれもあるので今までで1番良かったです!

まだ初心者なので移乗だけ少し介助してもらっていますが、ほぼ自立!です!!やったね!!

・猪狩、初めての○○○

こちらに関してはまだ掘り下げる勇気が出ておりません。ひとつ言えるのはwater closet関連のことというです。

そして「初めてにしては上出来!」と言われたことをここにご報告致します。

water closetで何をしたか。どんなことをしたか。
ご想像にお任せいたします。

Please enjoy your imagination!

こんな感じで!最近の3大変化でした!!!

なかなかイメージがつきにくかったことも、リハビリが進むことで形になってきています。

今は、家の改修をどのようにしてもらうべきか。
自分の出来る範囲や使いやすいものを知っていく大切な期間です。

土日はお休みだったリハビリも明日から再開!

よっしゃ〜〜頑張ろう〜〜〜( `・_・´ )

引用元:オフィシャルブログ

苦難苦労があった中でも、このように前向きにリハビリに取り組んでいる姿を、
ブログやTwitterでファンの方に報告してくれていました。

ただでさえ心が折れてしまいそうな毎日だったと思いますが、
本来元気を与える側の私たちが元気をもらっているような感じです。

猪狩ともかさんの姿勢には感銘します。

復帰の様子

引用元:https://www.nikkansports.com/entertainment/photonews/photonews_nsInc_201904120000219-0.html

 

2018年4月11日の事故からおよそ4か月後の8月26日より、芸能活動を再開しました。

ご自身のブログでも「早くみんなに会いたい!」「元気な姿を見せたい!」など、
秋葉原にある「仮面女子カフェ」のイベントに出席前から、
楽しみにしている様子がうかがえ、猪狩ともかさんのこの意欲に、
ファンの方も元気をもらったり、とても喜んだことと思います。

また、9月には、京セラドームでの始球式の大役を担い
猪狩ともかさんの前向きな姿勢が、ファンのみならず、
同じように車椅子生活をおくっている方にも、前向きな気持ちにさせたのではないでしょうか。

2019年4月11日の事故から1年後、ブログでは、その心境を語っており、
リハビリや退院後の生活への戸惑いがあったことや、
常に向き合っていくという姿勢をつづっています。

しかし、そんな困難があった中で、「生きていてよかった」ということが一番思うことだそうで、
新しい出会いや経験があったことということを前向きに受け止め感謝をつづっているところが、
猪狩ともかさんの強さであり、ここまで来れた本当の理由だと感じました。

復帰後初のライブの様子

2019年5月1日の新元号「令和」になった初日、仮面女子のワンマンライブが開催され、
猪狩ともかさんもそのステージにのりました。

ステージにはLEDで装飾された車椅子で登場。
その車椅子は、武井壮さんから贈呈されたものだったそうです。

武井壮さんからは、
「ともかちゃんの活躍が障害を持つ方々の世界を広げる第一歩になれば」
という願いを込めてこの車椅子が送られたということです。

武井壮さんの心遣いや、仮面女子や猪狩ともかさんへ対するエールも素晴らしいですね。

まとめ

車椅子アイドル・猪狩ともかさんについて、一部ですがまとめてみました。

前向きに日々の生活やアイドル活動を行っていく彼女の姿勢には、本当に関心してしまいますね。

これからの活躍をぜひ応援していきたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。