入間川七夕まつり2019おすすめ屋台は?阿波踊りなどの見どころも

埼玉県狭山市では毎年8月に「狭山市入間川七夕まつり」が開催されます。

千葉の「茂原七夕まつり」、神奈川県の「湘南ひらつか七夕まつり」とともに、関東三大七夕まつりの一つで、毎年40万人を超える多くの来場者数で賑わっています。

開催期間中には納涼花火大会が行われる他、メイン会場となる七夕通りでは各種イベントが開催され、「阿波踊り」などの見どころ満載のお祭りとなっています。

今年もにぎわうこと間違いなしの狭山市入間川七夕まつりを充分に楽しむために役立つ情報として、おすすめ屋台見どころについてもお伝えしたいと思います。

 

入間川七夕まつりのおすすめ屋台は?

狭山市入間川七夕まつりでは、毎年多くの屋台がたくさん出店していますので、オススメの情報をお伝えしたいと思います。

おすすめ屋台①:ジョンソンバーガー

引用元:LINEトラベルjp

1960年の入間米軍基地時代に開店した「Nick’s(ニックス)」というお店の巨大ハンバーガーです。

毎年狭山市入間川七夕まつりの屋台として出店していて、七夕商店街沿いの「まつり広場」で営業しているそうなので、気になる方は一度食べてみてください。

それにしても、サイズがボリューミーですね。さすが、米軍仕様といった感じです。

 

おすすめ屋台②:さといもコロッケ

引用元:狭山市観光協会

別名「狭山コロッケ」とも言い、狭山を代表するB級グルメの一つで、材料には「さといも」を使用しているんだそうです。

通常のじゃがいものコロッケでは味わえない、クリーミーな触感が特徴的です。

お祭りでも食べ歩きができる、手ごろなサイズ感と、小腹を満たす屋台の食べ物としては、最適な一品ですね。

 

入間川七夕まつりの見どころは?

見どころ①:阿波踊り

入間川七夕祭りでは、地元の狭山市の団体の方などによる「阿波踊り」の披露もあります。

多くの団体が阿波踊りを披露し、コンテスト形式で行うことから、各団体がこの日のために練習してきた成果を見せあり、参加者・観覧車共に大いににぎわうイベントの一つです。

中には、国際色豊かな団体もあり、日本の伝統芸能が国境を越えて表現できる場面も垣間見ることができるので、他にはない見どころの一つと言えるイベントです。

 

見どころ②:竹飾り

引用元:LINEトラベルjp

狭山駅西口の市民広場や駅周辺では、たくさんの竹飾りを見ることができます。

狭山市住民の方や、企業や団体の方々が作った竹飾りが約130本も連なっていて、夏の七夕の雰囲気を十分に醸し出してくれています。

市民広場には巨大竹飾りが飾られたり、願い事が綴られた短冊が何百枚も飾られた短冊ロードも見どころの一つです。

毎年、竹飾りコンクールも行われ、審査員や来場者やの投票により、ランキング付けされます。

2日目午後にその結果発表が行われるので、どの竹飾りが人気No.1なのか?予想するのも楽しそうですね。

 

見どころ③:お化け屋敷

引用元:LINEトラベルjp

お祭りの中で一際異色を醸し出しているのが「お化け屋敷」です。

このお化け屋敷、狭山市入間川七夕まつりの名物で、毎年天満天神社にて設営されています。

お祭りの出し物としては、規模も大きく、3日前から準備したりと、地元の方の力の入れようは本気のようですね。

昭和な雰囲気と、意外と楽しめるお化け屋敷の内容で、毎年見どころ・人気の一つとなっています。

入場料は、1回500円です。

 

見どころ④:納涼花火大会

毎年2日目の夜に、狭山市入間川七夕まつりの夜を飾る納涼花火大会が開催されます。

これを観に狭山市入間川七夕まつりに来ている人もいるほど人気で、見どころなイベントでもあります。

今年2019年の納涼花火大会の情報を簡単にまとめますが、詳細は別記事でご紹介しますので、参考にしてみてください。

納涼花火大会情報
  • 日程:2019年8月4日(日)
  • 時間:19:30~20:00
  • 開催場所:広瀬橋周辺

 

まとめ

埼玉県狭山市の入間川七夕まつりについて、おすすめの屋台や見どころをお届けしました。

狭山市入間川七夕まつりの情報が更新されましたら、随時更新していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。