成就院(鎌倉)あじさいや萩の見頃や開花状況は?混雑回避の方法も

成就院といえば、鎌倉のあじさいとして人気のスポットでご存知の人も多いと思います。

しかし、現在は以前のようなあじさいは、残念なことに見ることができず、規模としては少なくなっています。

現在は、以前あったあじさいの代わりに萩(はぎ)が植えられているとのことです。

その理由の詳細やあじさいの見頃や混雑状況をお伝えするとともに、成就院が工事中だったということでその工事の状況などもお伝えしたいと思います。

また、萩の見頃や開花状況などについてもお伝えします。

 

成就院(鎌倉)あじさいや萩の見頃や開花状況は?

引用元:じゃらん

現在は、あじさいの数は少なくなっていますが、その見頃や開花状況についてチェックしてみましょう。

また、あじさいに代わって新しく植えられた萩の見頃や開花状況についてもまとめましたので、参考にしてみてください。

あじさいの見頃や開花状況は?

以前の参道のあじさいと比較すると花の数は少ないですが、あじさい自体は参道からも見ることができる状況です。

他のあじさいスポットと同じように、6月中旬~下旬が一番見頃の時期になると思われます。

7月にはいると、成就院のあじさいは剪定されてしまいますので、必ず6月中に行くようにお願いします。

昨年も6月中旬に見頃を迎えており、6月末には終わり頃となっているようです。

 

萩の見頃や開花状況は?

成就院の参道に新しく植えられた萩(はぎ)について、見頃や開花状況などのお伝えします。

萩の花は、こんな花です。

色は写真のピンク色のほかに、白色のものもあります。

 

2019年に創建800年を迎えるにあたり、2015年から参道の改修工事が行われ、あじさいが撤去されることになりました。

そのあじさいは現在、震災の被害に遭った宮城県南三陸町に寄贈されてたそうです。

これまであったあじさいのところには、新たなあじさいの株が植えられたほかに、萩(はぎ)が植えられました。

萩は宮城県の県花でもあり、萩の成長を宮城県の復興になぞらえて、見守っていくということのようです。

あじさいの数が減って残念に思うかもしれませんが、その理由にはこのような素敵なお話があり、成就院の新しい顔になった萩も多くの人に親しまれるようになったらいいですね^^

 

萩の旬の季節は、夏から秋にかけてで、開花の時期は7月頃~10月末頃までです。

昨年は9月中旬から徐々に咲き始め、10月頃に見頃を迎えているようです。

現在も育成中の萩ですが、一昨年は小さかった株が大きく育っており、年々立派に綺麗に咲くようになっています

 

成就院(鎌倉)あじさいの混雑する時間帯に回避の方法は?

一年の中で一番にぎわうあじさいの季節。

ここでは、成就院のあじさい時期の混雑する時間帯とその回避方法についてまとましたので、参考にしてみてくださいね。

あじさい時期の混雑する時間帯は?

あじさいのピークは、6月中旬~下旬ということで、この時期は毎年混雑します。

土日は特に混みますが、朝早い時間から多くの人が訪れています。

平日でも10時くらいから混雑し始めるようです。

 

あじさい時期の混雑回避の方法は?

あじさい時期の混雑回避の方法としては、まず土日は避けるということです。

見頃の時期の土日は、朝早く行っても人が多いので、なるべく平日に行くのがおすすめです。

平日も10時ごろから人が増え始めるので、参拝が始まる朝8時から10時までに見て回るとゆっくり楽しむことができますよ。

また、車で成就院に行かれる方は、周辺の駐車場を安く停められるお得な情報をまとめましたので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

 

まとめ

鎌倉の成就院について、あじさいや萩の見頃や開花状況、また、混雑する時間帯と回避方法についてお伝えしました。

あじさいは以前よりは少なくなっていますが、その美しさは変わらず、また新しく育てている萩もとても綺麗です。

見頃や混雑回避の方法を参考に、ぜひ成就院に足を運んでみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。