成就院(鎌倉)あじさいの開花状況は?改修工事の状況と萩(はぎ)の見頃2019

鎌倉のあじさいの開花状況や見頃の情報をお伝えしてきましたが、今回は成就院の情報をお届けしたいと思います。

成就院も鎌倉のあじさいとして人気のスポットだったのですが、現在は以前のようなあじさいは、残念なことに見ることができず、規模としては少ないようです。

現在は、以前あったあじさいの代わりに萩(はぎ)が植えられているとのことです。

その理由の詳細やあじさいの開花状況をお伝えするとともに、成就院が工事中だったということでその工事の状況などもお伝えしたいと思います。

また、萩の見頃や開花状況などについてもお伝えします。

 

成就院(鎌倉)あじさいの開花状況

成就院について

成就院は鎌倉・由比ヶ浜周辺の高台にあるお寺です。

むかし、空海が諸国巡礼の際に修行を行ったところに、鎌倉幕府の三大執権・北条泰時が建立したお寺で、北条家の繁栄を願い1219年に作られました。

1333年には戦乱の際に焼失してしましましたが、江戸時代に再建され、現在の所在の極楽寺駅周辺に建てられ現在に至ります。

108段もの階段があり、登った山上からの、由比ヶ浜を一望できる眺めは、現在では人気のスポットでもあります。

また、本堂の不動明王には”縁結び”のご利益があるとされており、さらには「子生み石」と呼ばれる、子授け・安産・子育てのご利益があるとされる霊石があり、女性やカップルに人気なんだそうです。

 

成就院(鎌倉)のあじさいの開花状況

成就院のあじさいは、他の鎌倉あじさいの名所の一つとして人気のある場所でした。

特に成就院の参道は、般若心経の文字数と同じ262株のあじさいが植えられており、あじさいと由比ヶ浜を一望できると人気でした。

引用元:https://www.yoritomo-japan.com/hana-kesiki/ajisai/ajisai-jyojyuin3.html

 

ですが、2019年に創建800年を迎えるにあたり、2015年から参道の改修工事が行われ、あじさいが撤去されることになりました。

そのあじさいは現在、震災の被害に遭った宮城県南三陸町に寄贈されてたそうです。

これまであったあじさいのところには、新たなあじさいの株が植えられたほかに、萩(はぎ)が植えられました。

萩は宮城県の県花でもあり、萩の成長を宮城県の復興になぞらえて、見守っていくということのようです。

2019年の今年も、改修工事前のようなあじさいの開花は見られていません。

ですが、あじさいの花は見ることができ、徐々に開花のピークに近づいてきているようです。

今月の開花状況は下のような状況となっています。

以前の参道のあじさいと比較すると花の数は少ないですが、あじさい自体は参道からも見ることができる状況です。

開花状況としては、鮮やかに色づいたものと、もう少しのものがあり、開花ピークまではもう少しといったところでしょうか。

他のあじさいスポットと同じように、6月中旬~下旬が一番見頃の時期になると思われます。

 

改修工事の状況

2019年に創建800年を迎えるにあたり、以前あじさいで華やかだった参道は、2015年より改修工事が行われました。

改修工事の際に参道のあじさいは撤去され、参道の中にも入ることが出来ず、2015年~2017年の3年間は、あじさいを見ることができませんでした。

そのため、成就院から徒歩圏内で、極楽寺駅近くにある極楽寺のあじさいが一時賑わいを見せ、現在でも鎌倉あじさいの穴場としてひそかに人気を集めています。

2017年には工事が終了し、現在は参道に入ることができます。

参道や生け垣がきれいに補装され、改修工事の際に撤去したあじさいのところには、新しいあじさいが植えられたのと、前のあじさいを寄贈した宮城県の県花・萩(はぎ)が植えられています。

 

萩(はぎ)の見頃や開花状況

成就院の参道に新しく植えられた萩(はぎ)について、見頃や開花状況などのお伝えします。

萩の花は、こんな花です。

色は写真のピンク色のほかに、白色のものもあります。

萩の旬の季節は、夏から秋にかけてで、開花の時期は7月頃~10月末頃までです。

去年の時は、萩の花などが小さく、まだ未熟な状態だったようで、9月時点で下のような開花状況だったようです。

 

見頃の季節があじさいと萩でことなるため、2019年も6月の時点ではまだ、萩の花の開花ピークはまだこれからといった状況でしょう。

 

成就院(鎌倉)の混雑状況は?

成就院の現在の混雑状況は、上の写真を見る限り、あまり観光客がいない状況のようです。

長谷寺や明月院などの他の寺のあじさいや、改修工事前のかつてのあじさいと比較すると、数や見ごたえがあまり無いように感じてしまいますね。

そのためか、人があまり見られないのですが、逆に言うと「混雑していない」とも捉えることができます。

おそらく、有名なあじさいの名所である長谷寺や明月院や、同じ極楽寺駅の近くの極楽寺の方に流れてしまっていると思われます。

あじさいが見頃のこの時期に、混雑を避けてあじさいを見たい!という方にとっては、”穴場スポット”といえるでしょう。

もし、物足りないと感じてしまうようでしたら、極楽寺が徒歩圏内にありますので、そちらのあじさいを見に行くのもよいのではないでしょうか?

成就院(鎌倉)のアクセス方法と駐車場情報

まずは、成就院の拝観時間をお伝えします。

  • 拝観時間:8:00~17:00  ※冬期(11/1~3/1)は8:00~16:30
  • 拝観料:志納(一般的には500円くらいで良いそうです)

アクセス方法

電車でのアクセスは、江ノ島電鉄 極楽寺駅から徒歩3分 です。

前回ご紹介した、極楽寺とは線路を挟んで反対方面に位置します。

地図をこちらに掲載しておきます。

車でのアクセスは、こちらの住所・電話番号を参照ください。

成就院
・〒248-0023 鎌倉市極楽寺1-1-5
・TEL:0467-22-3401

駐車場情報

成就院には専用駐車場がありません

車で来る場合は、近隣にコインパーキングがありますので、下の地図を参考にしてみてくだい。

 

まとめ

今回は成就院のあじさいの開花状況と、改修工事の状況や、新しく植えられた萩(はぎ)の開花状況についてお伝えしました。

現在は、改修工事前のような賑わいは見せておらず、混雑を避けるにはベストなあじさいスポットと言えるでしょう。

また、萩の成長を楽しむことができ、鎌倉の他のあじさい名所とは違った楽しみ方ができそうですね。

よろしければ観光の参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。