春日井市民納涼まつり花火大会2019の日程や打ち上げ場所は?おすすめの穴場スポットも

愛知県春日井市では毎年7月に開催される「春日井市民納涼祭り」で、花火大会が実施されます。

春日井市では最大規模の花火大会で、約3500発の花火が夏の夜空を彩り、毎年多くの観覧客で賑わっています。

開催場所である落合公園は、日本の都市公園百選にも選ばれている公園で、公園中心から打ち上げられる花火を様々な角度から楽しむことができます。

今年もにぎわうこと間違いなしの春日井市民納涼祭りを充分に楽しむために役立つ情報として、花火大会の日程打ち上げ場所おすすめの穴場スポットなどもお伝えしていきたいと思います

 

春日井市民納涼まつり花火大会の開催日程

春日井市民納涼祭りは毎年、開催日程が7月下旬となっています。

2019年の今年も同様に7月27日(土) に開催されます。

開催時間や場所なども加え、基本情報を以下にまとめます。

INFOMATION
・開催日程:2019年7月27(土)
・開催時間:19:30〜20:15
・打ち上げ場所: 落合公園
・打ち上げ数:約3500発
・問い合わせ: 0568-85-6617 (市民活動推進課)
・その他詳細情報は公式URLよりご確認ください。

花火の打ち上げ数が約3500発と、愛知県春日井市では最大規模の花火大会で、毎年約18万人もの来場者で賑わっています。

ミュージック花火やスターマインなどの花火が次々に打ち上げられ、開催場所である落合公園全体を花火一色に彩り、毎年大勢の観覧客を魅了しています。

それ以外にも、春日井市民納涼まつりでは、ミストシャワー風鈴コーナー氷の彫刻など、夏の”涼”を感じることのできるイベントも開催されています。

 

雨天時の開催日程

春日井市民納涼まつり花火大会の雨天時の開催については、小雨決行の予定です。

雨の状況にもよりますが、荒天の場合は翌日7月28日(日)に順延となります。

前日や当日の朝に、公式サイト で詳細のお知らせがありますので、当日の天候に合わせて確認してみてください。

 

【7/27追記】

本日開催予定の春日井市民納涼まつりは、台風接近による影響で7月28日(日)に順延となりました。

明日28日の天気によっては中止となる場合もあるそうです。

詳細は公式サイトにてご確認ください。

 

春日井市民納涼まつり花火大会の打ち上げ場所とアクセス方法

春日井市民納涼まつり花火大会の打ち上げ場所は、落合公園中心の落合池です。

アクセス方法は、各方面から無料のシャトルバスが運行されていますので、そちらをご利用ください。

車でお越しになられる方も、会場から離れたところに駐車場が設営されますので、駐車場からシャトルバスで花火大会会場まで移動します。

アクセス方法の詳細はこちらの記事でご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

春日井市民納涼まつり花火大会のおすすめの穴場スポットは?

春日井市民納涼まつり花火大会では、落合公園内に「個人協賛シート」(有料観覧席)が設営されています。

ご利用になられる方は、チケットぴあにて販売していますので、こちらからご購入ください。

先着700名で、協賛金は2000円です。

一番見ごたえのある場所にはなりますが、有料なのと、個人協賛シートもイス席やマス席ではないので場所取りが必要となり、混雑が予想されます。

それ以外の場所で、混雑しない場所でゆっくり花火を楽しみたいという方には、こちらの穴場スポットをご紹介したいと思います。

 

穴場スポット1:フィール春日井

打ち上げ場所の落合公園から1.5kmほど離れたところにあるスーパーで、駐車場から花火を見ることができるため、毎年穴場スポットの中でも人気の場所です。

平置きの駐車場もありますが、店舗の屋上にも駐車場があるので、しっかり見えるところが良いという方はこちらがおすすめです。

また店舗の駐車場ということで、トイレなどの心配もなく、お子様連れにはぜひおすすめしたい穴場スポットです。

「花火を見るためにお店に車を止めて平気なの?」と思われる方も多いと思いますが、店舗で食べ物や飲み物を買う方が多いことから、そこはお店側も暗黙で了解しているようです。

なので、持ち込んでフィール春日井の駐車場で花火を見るのではなく、フィール春日井で飲み物や食べ物を買ってから、花火を観覧したほうがよさそうです。

決まりやルールではありませんが、”持ちつ持たれつ”ということですね。

フィール春日井店
・住所:〒486-0851 愛知県春日井市篠木町8丁目4−58
・TEL:0568-86-2116
・営業時間:9時~21時
・駐車料金:無料

 

穴場スポット2:松原中学校

打ち上げ場所からは少し離れますが、観覧客が少なく混雑を回避したい方にとってはおすすめの穴場スポットです。

中学校敷地内のグラウンドから花火を見ることができますが、音が小さかったり、あまり大きく見えなかったりという欠点はあります。

お子様連れなどの方は、周りを気にしたりする心配もなく、自由に観覧することができるので、おすすめの場所です。

駐車場は近隣の「春日井市民病院」をご利用ください。

春日井市民病院駐車場
・住所:〒486-8510 愛知県春日井市鷹来町1丁目1番地1
・TEL:0568-57-0057
・収容台数:1100台
・料金:
 1台 1時間まで無料
 1時間を超え6時間まで100円
 6時間を超え24時間まで500円
 松原中学校まで:徒歩10分程度

 

穴場スポット3:大池緑地

打ち上げ場所の落合公園のすぐ近くにある敷地です。

野球場があり大きな木や建物や周りにないため、春日井市民納涼まつりの花火をしっかり見ることができます。

レジャーシートを敷いて、家族や友達など大人数で観覧するにはおすすめの場所です。

「大池緑地」の名前のとおり、大きな池があるため、蚊などの虫刺されには気を付けてください。

大池緑地
・住所:〒486-0803 愛知県春日井市西山町5丁目18−1
・TEL:0568-85-6281
・開場時間:8時~20時
・収容台数:約50台
・料金:無料

 

穴場スポット4:守山パーキングエリア

高速道路にある守山PAは、一般道からアクセスが可能という事で、超穴場なスポットです。

詳しい方法ですが、一般道側にある駐車スペースに車を停めて徒歩で守山PAに入ることができます。

通常パーキングエリアは高速道路利用者しかいないため、花火を観覧する方というのはほとんどいません。

そのため、春日井市民納涼まつりの花火を観覧するスポットとしては、最も穴場と言えるでしょう。

パーキングエリアのため、飲み物や食べ物、トイレの心配は全くいりません。

上り・下りどちらのパーキングエリアも一般道からの利用が可能です。

駐車スペースが各5台と少ないため、早い者勝ちです。

 

穴場スポット5:塩見坂平和公園

高台にある公園のため、建物などに遮られることなくしっかりと花火を観覧することができます。

地元の方には人気のスポットのようなので、知る人ぞ知る穴場スポットといったところでしょうか。

お子様連れなど、混雑を避けてゆっくり花火を観覧したい方は、こちらを利用してみてください。

塩見坂平和公園
・住所:〒486-0812 愛知県春日井市大泉寺町
・TEL:0568-84-4444
・受付時間:午前8時30分~午後5時
・収容台数:150台
・料金:無料

 

まとめ

愛知県春日井市の春日井市民納涼まつり花火大会について、開催日程や打ち上げ場所、おすすめの穴場スポットの情報をお届けしました。

春日井市民納涼まつり花火大会の情報が更新されましたら、随時更新していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。