King Gnu (キングヌー) 井口理の俳優活動は?出演映画情報!

 

先月の音楽番組出演以降、話題となり、
今後も注目を集めること間違いなしのバンドKing Gnu(キングヌー)ですが、
メンバーの井口理(いぐちさとる)さんは、俳優活動も行っているとのことで、
以前の記事で少しお伝えしました。

 

今回はその俳優活動について、
どんな映画に出演しているのか?ご紹介したいと思います。

 

引用元(トップ画像): https://twitter.com/yokota_kosuke/status/1065439734317506560

 

どんな映画に出演しているの?タイトルやあらすじ、役柄など

King Gnu井口さんが出演しているのは「ヴィニルと烏」という映画です。

 

2018年のSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて、短編映画として入選
また、TAMA NEW WAVE ある視点部門入選の実績がある映画です。

 

映画『ヴィニルと烏(Dumping Ground)』SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018

 

出演映画のあらすじは?

 いじめは、烏(からす)とビニールの関係に似ている。ゴミは閉じ込められて、烏の餌食になる。それを打破するには自ら内側から破いて飛び出すほかはない。ただ、気持ちと行動が必ず比例するものではない。迷いながら、間違いながら、あるべきこの物語の主人公ジュンの姿は正しいのか。
引用元:https://filmarks.com/movies/81561

 

いじめを題材として映画のようで、そこから立ち上がるための苦難や気持ちとの葛藤が描かれている物語のようです。

 

井口理さんの役柄は?演技の腕前はいかに!?

いじめる側を烏(カラス)、いじめられる側をビニールに例えて描写した映画で、
井口さんは、主人公をいじめる3人の中の一人を演じています。

 

映画の中での演技についてはこちらをご覧ください。
↓↓↓↓

 

こちらは出演映画の予告編です。
18秒のあたりから、皮肉交じりの表情で何かを語っている演技が見られます。
何を語っているのか、どんな口調でセリフを語っているのか、すごく気になりますよね・・・。

 

井口理さん出演映画の公開情報!

脚本・監督の横田光亮さんのTwitterに、案内が出ていました。

 

 

アクセスしてみたところ、「ページが見つかりません」の表示が。。。
横田さんからのTwitterには、「2019年12月31日まで配信」とありますが、
映画配信サイト「青山シアター」内では見当たりませんでした。

 

この後も調べて公開情報ありましたら、お教えいたします!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!