King Gnu (キングヌー)|話題のバンド!芸大卒のエリートが作る楽曲とは!?

坂口健太郎主演のドラマ「イノセンス」の主題歌を担当する、今、最も注目するバンド

King Gnu(キングヌー)」

について、詳しくご紹介していきます!


音楽業界の中でも、アーティストからも注目を浴びているほど話題のバンドで、

  • 「独特の音楽性」
  • 「楽曲表現の豊かさ」
  • 「曲の展開の斬新さ」

から、今後の音楽業界を牽引していくことになるかも!と注目を集めています。


どんなバンドなのか、早速ご紹介していきますね!

 

King Gnu(キングヌー) バンドプロフィール

バンド名のGnu(ヌー)は、あの動物の”ヌー”のことで、「少しずつ集まり大きな群れになるヌーの習性を、自分たちも聴衆を巻き込み大きな群れになりたい」という思いから名付けたそうです。


音楽ジャンルとしては、「ミクスチャー」


もともと前身であるバンド「Surv.Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)」として2015年から活動しており、2017年に現在のバンド名に改名しました。


改名した年の2017年には、絶大な人気を誇る夏フェス「FUJI ROCK FESTIVAL’17」に出演、2019年の土曜ドラマ「イノセンス」の主題歌「白日(はくじつ)」を発表してます。


「白日(はくじつ)」の配信は本日(2月22日)からスタートです!

↓↓↓ 要チェック!! ↓↓↓

https://aoj.lnk.to/6fm6n

 

バンドの「楽曲表現の豊かさ」「曲の展開の斬新さ」から、今後の音楽業界を牽引していくことになるかも!と注目を集めています。

 

King Gnu(キングヌー) バンドプロフィール


常田 大希(つねた だいき)写真:左端

  • 担当:Vo/Gt
  • バンドのリーダーで、全楽曲の作詞作曲を担う
  • 東京藝術大学でチェロを専攻していた
  • あの有名な米津玄師さんの楽曲にもアレンジとして参加の実績がある。


井口 理(いぐち さとる)写真:左から2番目

  • 担当:Vo/key
  • ボーカル/ギターの常田さんとは、幼馴染み。
  • 東京藝術大学で声楽を専攻していた
  • 幅広い声質の持ち主
  • 井上陽水、チューリップ、オフコース、布施明、尾崎紀世彦などの日本出身のアーティストが好き


新井 和輝(あらい かずき)写真:右端

  • 担当:Bass(エレキ/コントラバス)
  • 大学時代に音大の友人達と交流をしており、ジャズにも精通している
  • ドラムの・King Gnu(キングヌー)への加入は、ドラムの勢喜さんの紹介で。ベースパートが空いていたため、ベースになった。


勢喜 遊(せき ゆう)写真:右から2番目

  • 担当:Drum
  • 両親が、プロのミュージシャン
  • 3歳のころからドラムをたたいており、ダンサーを志望していたこともある。

 

King Gnu(キングヌー)の楽曲の特徴は?

  • 「オシャレだけど泥臭い」
  • 曲の展開が独特捻くれた感じもあり、絶妙なバランスが、じわじわと聴く人を虜にする
  • ツインボーカルで、特に井口さんの「幅広いの声質」が魅力的
  • コーラスが多用されて、群衆感が感じられる
  • 各メンバーの楽器テクにも注目!

とにかく、これまでにない音楽性が、高い芸術性として評価されていて、ほんとにジワジワと虜になってきます!


いくつか楽曲をご紹介します。

 

 

「Slumberland」

2月22日のミュージックステーションで披露されます!ぜひチェックしてみてください!

 

「白日(はくじつ)」

 

話題のドラマ「イノセンス」の主題歌。


「白日(はくじつ)」の配信は本日(2月22日)からスタートです!

↓↓↓ 要チェック!! ↓↓↓

https://aoj.lnk.to/6fm6n

 

「Vinyl」

 

 

まとめ


今後ブレイク間違いなしのアーティスト「King Gnu(キングヌー)」

聴けば聴くほど、虜になること間違いなしです!また後日、他の楽曲についても、詳しくご紹介していきたいと思います。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!!