キングヌーのMステ動画「どろん」(2月14日放送)を見逃した方はこちら!

アイキャッチ画像(キングヌーのMステ動画「どろん」(2月14日放送)を見逃しの記事)

今もっとも注目を集めているバンKing Gnu(キングヌー)が、2月14日にMステに出演!

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の主題歌にもなった最新曲「どろん」を披露しました!

キングヌーのMステと言えば、メンバーの井口さんの階段の降り方がファンの間では気になるところですよね。

また、井口さんはこの曲について、

「あんな曲が、生で歌えるとは思えなんですよ」

「ほんとに難しいんですよ。心配だね。本当にヤダ。もう逃げたい」

と弱音を吐いていたほど。

果たして、これらのパフォーマンスはいかがなものだったのでしょうか。

2月14日のMステ出演の放送を見逃したという方のために、動画をまとめてみました!

また、放送や動画を見たファンの方からの声もまとめてみましたので、早速見ていきましょう!

 

キングヌーのMステ出演回「どろん」(2月14日放送)の動画は?

Mステのパフォーマンス見た後、「かっこいい」「すごい」という声が鳴り止みませんでした。

キングヌーのやってやんぞという気持ちが伝わってきた感じがしました!

井口さんのお茶目なトークとのギャップも凄いですね。

 

「どろん」(2月14日放送)の登場シーンは?

キングヌーのMステ初登場の時、井口さんの登場が話題となりそれから登場シーンが注目されるようになりましたが、2月14日の放送は、階段を降りるシーンがありませんでした。

ちなみに上記の動画が、キングヌーがMステ初登場の時に話題となった井口さんの階段のシーンです。

この階段落ちは、どうにか爪痕を残そうとして考えた結果これに至ったようです。

井口さんらしいと思いました。

キングヌーを知っている方は、きっと私と同じ感想を持ったと思います。

そして、初めて見た人は、何この人、、、なとど思った人もいるかもしれませんが、パフォーマンスを見たらギャップが凄かったのではないかと思いました。

これは、井口さんの作戦勝ちの登場シーンだったのではないかと思います。

 

Mステのインタビューで井口さんの軽快トークも見どころ!

井口さんといえば、この間までラジオのパーソナリティーを行なっており、キングヌーの窓口的な存在でもありますね。

そんな井口さん、今回もおもしろトークが炸裂しておりました。

「最近ドロンしたくなった出来事は?

という質問に対して、お兄さんが会社を設立するという話をしていたところ、横からお母さんが投資してあげればと言ってきて、どろんしたくなったというエピソードを話して、会場を笑いに包んでいました。

また、視聴者からの質問でバレンタインの思い出を聞かれ、高校生の時好きな子のためにシュークリームを作ったというエピソードも披露していました。

ヒゲもじゃの見た目とは裏腹に、以外と少女のような一面もあるんですね。

この顔でと話し、またもや笑いを取っておりました。

このような軽快なトークをこなせる井口さんはキングヌーには欠かせない人ですね。

この他にも毎回、何かしら爪あとを残していっていますよね。

井口さんのMステ出演での様子をまとめていますので、そちらもチェックしてみてください♪

 

キングヌーのMステ動画「どろん」(2月14日放送)を見たネットの反応は?

キングヌーのパフォーマンスを見た後、「かっこいい」という声が鳴り止みませんでした。生であのパフォーマンスのクオリティーは本当に凄いバンドです。

「ネットの反応はどうだったのか?早速見ていきましょう!」

ネットの反響も凄いようですね。録画をして何度も見ている人も続出しているようです!

その中でも特に、

「常田さんがメイクしてる!」

「Mステカメラワーク最高!」

など声も多く見られました。

どんな魅力的なメイクで、どんなカメラワークだったか、詳しく見ていきましょう!

 

常田さんのメイクが魅力的!

この日の常田さんはいつもと違い、メイクをしており「いつも以上に顔が整ってる恐ろしい顔面偏差値」「ジョニーデップ」などの声が上がり、視聴者を魅了しました。

とても色気のあるメイクです。

 

Mステのカメラワークに最高の声!

Mステのカメラワーク称賛の声が上がっているようですね!

4人全員の見所をしっかりとキャッチしてくれているカメラワークとなっておりますね!

ボーカルの井口さん、常田さんを映しがちな番組もありますが、Mステは、新井さんや勢喜遊さんの良いところも視聴者に届けてくれています。

 

まとめ

今回は、2月14日に出演した、ギングヌーのMステの動画「どろん」について感想や、ネットの反応などをまとめてみました。

今回のどろんのパフォーマンスで、キングヌーの虜になる人は多いのではないでしょうか。

4人とも個性があり、才能あふれる4人組バンドのキングヌーからは、今後も目が離せません。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。