King Gnu(キングヌー)The hole(ザ・ホール)MV出演の俳優・女優や監督は誰?メンバーも出演?

5月に発表されたKing Gnu(キングヌー)の「The hole(ザ・ホール)」のMV/PVはもうご覧になりましたか?

MV開始いきなりの衝撃的なシーンや、内容には驚かれた方も多かったのではないでしょうか。

The hole(ザ・ホール)のMVには若い男性2人、女性1人の俳優・女優が出演しています

そのキャストについてご紹介するとともに、今回このMV/PVを制作した監督は誰なのかをお伝えしたいと思います。

 

「The Hole(ザ・ホール)」のMV

 

「The hole」はKing Gnuの2ndアルバム「Sympa」に収録されている曲です。

先月のMステで披露した「白日」が話題となり、その勢いに乗って新曲を披露したと思われましたが、収録曲のPVだったんですね。

発表日は5月15日だったのですが、その日は、作詞作曲をした常田大希さんの誕生日だったそうです。

King Gnuメンバーをはじめ、MV制作にかかわったPERIMETRON(ペリメトロン)や、MVの監督が「素晴らしものが出来た」と太鼓判を押すほどの完成度。

私もMVを見て最初の衝撃的なシーンで一気に引き込まれ、何度も見てしまっているほどです。

ストーリー仕立てのその内容であり、切なくも、どこかやりきれない思いが残り、リピートしてしまいますね。

MVの解釈や、歌詞の意味について考察したのでよろしければそちらも合わせてご覧ください。

常田さんの楽曲もさることながら、出演した俳優・女優の迫真の演技にも注目です。

今後が期待できる俳優・女優について、詳しくご紹介したいと思います。

 

「The hole(ザ・ホール)」のPV出演者を紹介

今夏「The hole(ザ・ホール)」のMVに出演した俳優・女優3人をご紹介したいと思います。

清水 尋也(しみず ひろや)

引用元:公式サイト

  • 氏名:清水 尋也(しみず ひろや)
  • 生年月日:1999年6月9日(19歳)※2019年5月時点
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:オフィス作

 

今回主演を務めたのは、若手俳優の清水尋也さんです。

清水尋也さんは2012年の制作映画「震動」、ドラマ「高校入試」に出演し、メディアに登場、本格的な俳優活動を開始しました。

その後、中島哲也監督のいじめをテーマにした映画「渇き。」では”いじめられ役”、「ソロモンの偽証」で”いじめ役”を行うなど、その演技の幅広さに、一躍注目を集めることとなりました。

記憶にも新しい方もいると思いますが、昨年放送された広瀬すず主演のテレビドラマ「anone(あのね)」にも出演し、物語の重要な役割を担っていました。

実は、King Gnuのとの関わりがある方で、先月リリースの「白日」が主題歌のドラマ「イノセンス~冤罪弁護士~」にも出演されていました。

また、映画では「ちはやふる」にも出演。

先日の5月24日の公開された映画「貞子」にも出演するなど、ドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優です。

 

神庭 昇平(かんば しょうへい)

引用元:公式サイト

  • 氏名:神庭 昇平(かんば しょうへい)
  • 生年月日:1993年7月16日(26歳)※2019年5月時点
  • 出身地:神奈川県
  • 職業:モデル
  • 所属事務所:VELBED

 

主演の清水尋也さんとMV冒頭でキスシーンを演じた俳優さんです。

女優の神庭美帆がお姉さんの神庭昇平さんは、2013年にスカウトによりモデル業を開始し、「POPEYE」などの有名雑誌のモデルとして活動してきました。

最近では、モデルの水原佑果さん(水原希子さんの妹)との破局が予想されていることで、知っている方もいるのではないでしょうか。

神庭昇平さんの本業はモデルですが、俳優としても活動されており、CMにも出演しています。

過去には、「カナダドライジンジャーエール」のCMに他のモデルに交じって出演しています。

 

夏子(なつこ)

引用元:公式サイト

  • 氏名:夏子(なつこ)
  • 本名:須田 夏子
  • 生年月日:1996年9月3日(23歳)※2019年5月時点
  • 出身地:東京都
  • 学歴:現役大学生
  • 出身高校:実践学園高等学校
  • 所属事務所:トップコート

 

母親がアメリカと日本のハーフの、クオーターのモデルで、「美的」、「mini」、「sweet」、「VOICE」などの雑誌にも掲載されるほどの有名モデルです。

モデルとしての活動の傍ら、俳優(女優)業にも力を入れており、2016年の「世にも奇妙な物語」や、Amazonのオリジナルドラマ「東京女子図鑑」に出演。

また、「スカッとジャパン」のVTRに出演するなど、バラエティでも活躍しています。

 

「The hole(ザ・ホール)」のMVの監督は誰?

衝撃的でもあり、美しさもある、だけど切なく、やり切れない感情にされる、

この芸術的なMVの監督は、内山 拓也(うちやま たくや)さんでした。

内山さんのプロフィールや監督作品などのもご紹介したいと思います。

 

引用元:公式Twitter

  • 氏名:内山 拓也(うちやま たくや)
  • 年齢:1992年??月??日 (27歳くらい) ※2019年5月
  • 出身地:新潟県
  • 最終学歴:文化服装学院 スタイリスト科

 

The holeのMV監督の内山さんですが、プロフィールにもあるように、元々スタイリスト出身だったそうです。

スタイリストアシスタントを務めてきた中で映画に興味を持ち、映画の制作現場に飛び込み、監督の道に突き進みました。

2016年には、初監督となった映画「ヴァニタス」でPFFアワード観客賞を受賞しています。

 

「The hole(ザ・ホール)」のMVにKing Gnuメンバーも出演している?

 

オシャレでセンスの良い撮影場所・ロケ地でMVが行われています。

監督の内山さんのTwitterを見てみると、「バンドメンバーがほんの一瞬だけどこかに出演している」との投稿がありました。

何回も見ていましたが、私は全く気づかず。

改めて見直そうと思いましたが、バンドメンバーがもし井口理さんだったらと考えたときに、

Mステでの、あのはしゃぎっぷりのようなことをしていたらどうしよう。。。

でも、俳優としても映画に出たことがあるくらいなので、まともな演技かもと慎重に見直していました。

 

ですが、予想は外れ、出演していたメンバーは常田大希さんだと思われます。

MVの0:49あたり夏子さんが見つめた先の清水尋也さんの前を横切る、髪にウェーブがかかった男性がおそらくそうなのかなと思います。

他に、この場面のこの人では?とわかるかたがいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

 

もう一つ、内山さんの同じ投稿の中に、「白日のジャケットが重要なアイテムになっている」との、非常に気になるコメントがありました。

白日のジャケットはこちらです。

何かわかりますかね?

私はMV制作関係者の芸術性の高さについていけず、まったくわからないです。

ただ、この「The hole(ザ・ホール)」のMVを見て思ったのは、主演の清水尋也さんが、感情を表情に全く見せなかったこと。

白日のジャケットは女性と思われますが、顔の部分に何やら模様が描かれています。

表情が見えないこの状態が、 清水尋也さんの表情・内なる思いとリンクするのでは?と思いました。

これについては、詳細な情報が入り次第、お伝えしたいと思います。

 

<5月29日追記>

Twitterの投稿で白日ジャケットとの関係性についての投稿がありました。

MVのストーリーの中で、旅立つ神庭昇平さんとの別れによって、悲しみの中でシャワーを浴びるシーンがあるのですが、

その時のスマホの画面が「白日」のジャケットの画像でした。

 

The holeのMVを見た後に、白日の歌詞を見ると、確かにリンクするような部分が多い感じがします。

ここまで関係性を意識した楽曲へのこだわりは、さすがを通り越して天才の領域ですね。

 

まとめ

白日に続き、キングヌー究極のバラードともいえる「The hole(ザ・ホール)」について、俳優・女優の方や、MV監督についてお伝えしました。

MVに込められた思いは、King Gnuをはじめ、PERIMETRONや出演者たち、監督さんのどのような思いがこめられているか、また別記事で取り上げてみたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。