小千谷祭り2019の交通規制や駐車場は?花火やみこしに万灯パレードの日程も

新潟県小千谷市では毎年8月に「小千谷祭り(おぢやまつり)」が開催されます。

毎年3日間かけて、おみこしやパレード、盆踊り、大花火大会など、様々なイベントが行われます。

小千谷祭りは住民参加型のお祭りで、「からくり万灯パレード」や「大花火大会」は、住民の方々の思いが伝わると同時に、夏のお祭りをより一層彩ります。

今年もにぎわうこと間違いなしの小千谷祭りを充分に楽しむために役立つ情報として、交通規制駐車場の情報をお届けします。

また、お伝えした「大花火大会」や「からくり万灯パレード」などについても詳しくお伝えしたいと思います。

開催日程や時間

小千谷祭りは毎年、開催日程が8月第3または第4金曜日~日曜日となっています。

2019年の今年も同様に8月23日(金)、24日(土)、25日(日) で開催されます。

開催時間や場所なども加え、基本情報を以下にまとめます。

INFOMATION

・開催日程:2019年8月23日(金)~8月25日(日)
・開催時間:23日(金)18:00〜21:30
      24日(土)10:30〜21:30
      25日(日) 12:00〜21:30
・開催場所:小千谷市本町を中心とする市街地
・問い合わせ:0258-83-3512 (観光交流課)
・その他詳細情報は公式URLよりご確認ください。

 

3日間にわたって行われる小千谷祭りの催し物などの各種イベントについてお伝えします。

1日目は、民踊流し子供みこし仮装盆踊りなどのが行われ、地元の住民の方を中心に、おみこしの掛け声や、様々に着飾った仮装で盆踊りをして、初日を盛り上げます。

2日目は、この小千谷祭りのメインイベントとも言える、からくり万灯パレード大花火大会が行われます。

特に花火大会は新潟県内でも指折りの花火大会で、毎年最後を飾る「超ワイドベスビアス大スターマイン」は圧巻です。

3日目では、からくり万灯パレード万灯みこしなどで街が賑わい、市民総参加盆踊りによって最終日を締めくくります。

各種イベントの詳細日程について、公式サイト よりご覧下ください。

 

雨天時の開催日程

小千谷祭りの雨天時の開催については、小雨決行の予定です。

雨の状況にもよりますが、盆踊りやパレードなどの催し物は順延や中止となる場合もあります。

前日や当日の朝に、公式サイトSNS で詳細のお知らせがありますので、当日の天候に合わせて確認してみてください。

 

小千谷祭りの交通規制情報

小千谷祭りの期間中は、会場周辺において交通規制が実施されます。

交通規制の時間帯は、日によって、また場所によって時間帯が異なります

公式サイトにはまだ交通規制情報がありませんでした。

こちらは、去年2018年の交通規制情報です。

おそらく今年も同様の交通規制が敷かれることになると思いますので、参考にしてみてください。

車で来場られる方は、近隣の駐車場を利用されるか、公共交通機関をご利用ください。

 

小千谷祭りの駐車場

小千谷祭りの開催期間中は、「小千谷市総合体育館」「イオン小千谷店」にて、臨時の駐車場が無料で設置されます。

収容台数は、合計で約1700台と、大勢の車での来場者を受け入れられる準備はされているようです。

その2か所の駐車場の情報を以下にまとめます。

駐車場1:小千谷市総合体育館

・住所:〒947-0035 新潟県小千谷市桜町4915
・TEL:0258-83-0077
・営業時間:午前9時~午後9時30分頃
・会場まで:およそ徒歩20分

駐車場2:イオン小千谷店

・住所:〒947-0042 新潟県小千谷市 大字 平沢新田 字荒田 339
・TEL:0258-83-1155
・営業時間:午前9時~午後10時00分頃
・会場まで:およそ徒歩16分

収容台数が多いので、満車で停められないということはなさそうですが、臨時駐車場の周辺道路は混雑・渋滞が予想されますので、時間に余裕を持ってお越しください。

 

小千谷祭りのアクセス方法

車でのアクセス方法

関越自動車道 小千谷ICから無料駐車場まで、約3分ほどで付きます。

臨時駐車場からは徒歩でお祭り会場まで行くことができますが、当日はシャトルバス(有料)が運行していますので、その情報ものお伝えします。

 

シャトルバス情報

臨時駐車場の小千谷市総合体育館とイオン小千谷店から会場まではシャトルバスが運行します。

去年2018年のシャトルバス情報ですが、乗り場や時間・料金については、こちらを参考にしてみてください。

●シャトルバス(行き)
・運行区間:小千谷市総合体育館→イオン小千谷店→千谷川
・運行時間:17:00~20:00 ※約10分間隔
・料金(片道):
  中学生以上:200円
  小学生:100円
  未就学児:無料

●シャトルバス(帰り)
・運行区間:千谷川→イオン小千谷店→小千谷市総合体育館
・運行時間:20:45~22:00 ※混雑状況により運行間隔は未定
・料金(片道):
  中学生以上:200円
  小学生:100円
  未就学児:無料

電車でのアクセス方法

JR上越線「小千谷駅」より徒歩15~20分くらいかかります。

電車でお越しになる場合で、特に気を付けなければならないのが、帰りの時間帯です。

お祭りが終わる21:30以降の電車は、大変混雑しますので、早めの帰宅をおすすめします。

 

小千谷祭りの見どころは?

小千谷祭りの見どころ1:おじやまつり大花火大会

2日目の夜に開催される小千谷祭りのメインイベントです。

この花火を見るために来場される方もいるほどで、毎年約7000発もの花火が小千谷祭りをより一層盛り上げます。

その中でも見どころなのが、最後を飾る超ワイドスターマインです。

幅1kmを超える花火がラストを飾るに相応しい豪華さで夜空を彩ります。

市民の協賛金によって作られ打ち上げられているとのことで、小千谷市民の方々の思いがたくさん詰まった花火になっています。

おすすめの穴場スポットなどもご紹介していますので、ご来場される方は参考にしてみてください。

●開催日程:8月24日(土) 19:15~

小千谷祭りの見どころ2:万灯みこし

青森のねぶたを思わせるほどの巨大な万灯みこしが、小千谷祭りの見どころの一つです。

男女問わず、若者の担ぎ手が威勢の良い掛け声とともに会場を練り歩く姿は、大花火大会とともに、夏のお祭りの雰囲気をより一層高めます。

これだけの大きさの万灯みこしが目の前を駆け抜ける迫力は、実際に見て感じてほしいと思いますので、お越しになるかたは是非、近くでご覧いただきたいです。

●開催日程:8月25日(日)

小千谷祭りの見どころ3:からくり万灯パレード

巨大みこしとはまた別に、住民の方々がこの日のために手作りしたからくり万灯みこしも登場します。

色々なキャラクターやそれぞれ思考を凝らしたおみこしは、制作に携わった小千谷市住民の方の思いがたくさん詰まっていて、子供からお年寄りまで楽しむことができます。

●開催日程:8月24日(土)、25日(日)

まとめ

新潟県小千谷市の小千谷祭りについて、開催日程や時間、駐車場や交通規制の情報をお届けしました。

小千谷祭りの情報が更新されましたら、随時更新していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。