奥津渓の紅葉2019の駐車場情報やアクセス方法は?シャトルバス運行情報も

岡山県屈指の紅葉名所として知られる奥津渓。

毎年10万人もの観光客が訪れる紅葉の人気スポットです。

紅葉シーズンは特に混雑が予想されるため、交通規制となる日もあります。

そこで、気になる奥津渓周辺の駐車場情報、アクセス方法、またシャトルバス(もみじバス)運行情報についてご案内いたします。

奥津渓の紅葉を心置きなく楽しむため、現地で往生しないよう、こちらの情報を参考に、駐車場やアクセス、バス情報をしっかりチェックしてみてくださいね。

奥津渓の紅葉2019の見頃やもみじ祭り、ライトアップ情報、またおすすめスポットについてもまとめていますので、併せてご覧ください。

より一層奥津渓の紅葉を楽しんでいただけると思います。

 

奥津渓の紅葉2019の駐車場情報

鏡野町奥津振興センター

鏡野町奥津振興センター
  • 住所:〒708-0421 岡山県苫田郡鏡野町井坂495
  • 収容台数:250台
  • 駐車料金:無料

奥津もみじ祭り開催中は、鏡野町奥津振興センターが無料の臨時駐車場となります。

もみじ祭り期間中の土日祝は、お車やオートバイでの奥津渓への進入が禁止されています。

そのため、臨時駐車場から運行するもみじバスまたは徒歩で、奥津渓に行くことができます。

 

道の駅奥津温泉

道の駅奥津温泉
  • 住所:〒708-0503 岡山県苫田郡鏡野町奥津463
  • TEL:0868-52-7178
  • 収容台数:普通車108(身障者用4)台
  • 駐車料金:無料
  • 営業時間:9:30~17:00

鏡野町奥津振興センターの無料臨時駐車場は、紅葉が見頃の時期や奥津もみじ祭り期間中ですと大変混雑し、駐車できなかったり、駐車するまでにかなりの待ち時間を要したりすることが多々あります。

そんな時は、道の駅奥津温泉の駐車場いかがでしょうか。

道の駅奥津温泉は、奥津渓から約1.5kmほど離れたところにあります。

比較的収容台数も多いので、一度立ち寄ってみる価値ありです。

地元野菜やお土産を取り揃えた物産館やお食事処もあるので、奥津渓の紅葉と併せて楽しんでいただけるスポットです。

 

奥津渓へのアクセス方法

電車でのアクセス方法

JR津山駅から奥津温泉または石越行き中鉄バスで約45分 小畑停留所下車 そこから徒歩で約10分

 

車でのアクセス方法

中国自動車道院庄ICから約25分

※※奥津もみじ祭り期間中は、南から北への一方通行となります。

 

引用元:公式サイト

 

奥津渓の紅葉2019のシャトルバス(もみじバス)運行情報

先述の通り、奥津もみじ祭り期間中の土日祝は、奥津渓で交通規制が実施されます。

その際に奥津渓へのアクセスに便利なのが、シャトルバス(もみじバス)です。

鏡野町奥津振興センターの無料臨時駐車場に駐車し、そこからもみじバスに乗って奥津渓の主要スポットを周遊しながら渓谷に行くことができます。

以前の日程ですが、もみじバスのコースや見どころが掲載された奥津渓のマップがありましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

もみじバス運行情報
  • 運行日:
    10月27日(日)
    11月2日(土)~ 4日(月祝)
    11月9日(土)~
    10日(日)予定
  • コース:
    奥津振興センター(発着所)
    ⇒奥津渓甌穴群
    ⇒大釣温泉
    ⇒大釣橋北詰
    ⇒花美人の里
    ⇒道の駅奥津温泉
    奥津振興センター(発着所)
  • 料金:一日乗り放題券
    大人400円・小学生以下200円・幼児無料
  • 乗車券売り場:奥津振興センター
  • お問合せ:鏡野町観光協会 TEL 0868-52-0711

 

まとめ

奥津渓の紅葉2019について、駐車場情報やアクセス方法、シャトルバス(もみじバス)運行情報についてお伝えしました。

岡山県内屈指の紅葉名所のため、混雑が予想されますので、ぜひこちらの情報を参考にしてみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。