ピッタマスクの洗い方で黄ばみの原因はや変色を防ぐ方法はある?

カラーバリエーションが豊富で、スタイリッシュな見た目が人気のピッタマスク。

マスクの需要が高まっている今、洗って使えるピッタマスクは大人気となっているようです。

しかし、ピッタマスクを何回も洗って使い続けているうちに変色したり、黄ばみが目立ってくるとの意見が多く見られました。

機能性は劣らないのかもしれませんが、変色したマスクをつけるのは見た目的にも気分的にも嫌ですよね。

洗い方や使い方で黄ばみや変色を防ぐことは出来るのでしょうか?

また、ピッタマスクの黄ばみの原因は一体何なのでしょうか?

今回はピッタマスクの黄ばみの原因を調べ、洗い方や使い方で変色を防ぐ方法をまとめてみました。

ぜひ、参考にご覧ください♪

ピッタマスクの洗い方で黄ばみや変色してしまう原因は?

人気のピッタマスクですが、黄ばみや変色となる原因は一体何なのでしょうか?

調べてみると、ピッタマスクはポリウレタン素材なため

  • 紫外線
  • 直射日光
  • 蛍光灯

これらが原因で黄ばんでしまうようです。

紫外線が苦手ということなので、布マスク同様、風通しのいい日陰で乾かすのがオススメのようです。

また、熱にも弱いとのことなので、熱湯消毒などは避け、洗うときはぬるま湯を用いるのがいいかもしれませんね。

実際にピッタマスクを使っている人で、どういった使い方や洗い方をして黄ばみが発生したのか調べてみました。

漂白剤で黄ばみや変色した声が多数

Twitterを調べてみると、漂白剤を使用したことで黄ばみが発生し、変色したという声が見られました。

 

布マスクの洗い方としてハイターなどの漂白剤を用いることが推奨されていますが、ピッタマスクには使用しない方がよさそうですね。

こちらは黄ばみではなく、ピンクや紫に変色してしまったとのツイートです。

たしかにこれだと人前につけていくのは難しいですよね(^^;)

洗濯用洗剤でも変色したという声も

中には普通の洗濯洗剤を使っても変色してしまったとの声が見られました。

上記でも紹介した漂白成分が作用するとの意見が!

最近の洗濯洗剤は初めから漂白成分が配合されているので、洗う前はご自宅の洗濯洗剤の表記を確認するのがよさそうです。

公式の動画通りに洗っても黄ばむことがあるんですね。

やはり3回以上は洗って連続使用出来ないのでしょうか?

 

ピッタマスクの洗い方で黄ばみや変色を防ぐ方法はある?

変色してしまうと噂のピッタマスクですが、洗って使えるのは3回までのようです。

そのため、3回以上洗って使用する場合の黄ばみや変色は避けることが出来ないのかもしれません。

さらに、中性洗剤で3回以上何度も洗っていると変色してしまうので、長期的に変色を防ぐ方法は無いようです。

その代わり、黄ばみや変色を遅らせて長持ちさせる方法を見つけましたので紹介していきます♪

ピッタマスクや黄ばみや変色を遅らせる方法は?

ピッタマスクの変色を完全に止める方法は見つけられませんでした。

しかし、黄ばみや変色を遅らせる方法を発見!

以下の2点に気を付けるだけで黄ばみや変色を遅らせることが出来るようです。

  • 中性洗剤を使う
  • 洗濯に使用する水に気を付ける

では、具体的にどんな中性洗剤が良いのか、使用する水は何がいいのかさっそく見ていきましょう。

 

中性洗剤の種類やおすすめは?

中性洗剤としてあげられるのは以下の5つです。

  • 台所用洗剤
  • 洗濯用洗剤
  • 床や食卓などに使うリビング用洗剤
  • お風呂用洗剤
  • トイレ用洗剤

これらの中でピッタマスクを洗うのに適しているのは、台所用洗剤洗濯用洗剤です。

さらに、台所用洗剤と洗濯用洗剤の中でも、液性が「中性」と書かれている洗剤を選びましょう。

ご自宅の洗剤の液性を確かめたいときは、成分表示の「液性」という項目をチェックしてみてください。

ピッタマスクを洗う際に適している中性洗剤は洗浄力が弱く、繊維を傷めつけずに洗うことが出来ます。

おしゃれ着洗いやドライクリーニングの洗剤が中性洗剤なので、迷ったときはこちらをお使いください♪

 

使用する水にも気を付ける

洗剤以外に注意したいのが、です。

ピッタマスクに使われているポリウレタンは塩素との相性が悪く、変色や黄ばみ、劣化を招く原因となってしまいます。

もったいないと感じるかもしれませんがミネラルウォーター浄水器の水一度沸かした水(白湯)を使うことで変色を遅らせることが出来ます。

 

ピッタマスクの正しい洗い方は?

ピッタマスクの洗い方ですが、ピッタマスク公式YouTubeにて動画が公開されていました。

ピッタマスク手洗い手順
  1. 中性洗剤をつけて軽くもみ洗いする
  2. 十分にすすぐ
  3. 両手で包み込むように絞る
  4. タオルで水気をとる
  5. 形を整えて室内で陰干し

注意点としては、必ず中性洗剤を使用すること、紫外線の当たる場所では乾かさないことがあげられます。

変色を防ぐためにもこれらのことは守ってくださいね♪

ピッタマスクが購入できるお店の情報!

これまでピッタマスクが購入できるお店として、スギ薬局、ロフト、ドンキ、イオンの販売情報を紹介してきました。

お店ごとの販売状況や、ピッタマスクを購入しやすい時間帯をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください♪

まとめ

ピッタマスクの黄ばみの原因や、洗い方で黄ばみや変色を防ぐ方法はあるのか紹介しました。

黄ばみの原因は、紫外線や直射日光、蛍光灯、熱が原因となって、ピッタマスクが黄ばみや変色してしまうようです。

また、漂白剤の使用で黄ばみや変色が発生したとの声が多くありました。

布マスクでは除菌のためにハイターなどに漬け置きする洗い方が推奨されていますが、ピッタマスクの場合は漂白剤は使用できませんね。

メーカー推奨の3回以上の洗濯で黄ばみや変色を防ぐ方法はありませんでしたが、

黄ばみや変色を遅らせるには、中性洗剤を使って洗い、塩素の含まれていないミネラルウォーターや浄水器の水、一度煮沸した水(白湯)で洗い流すのが効果的のようです。

また、熱や紫外線にも弱いため、直射日光に当たる場所には乾かさず、日の当たらない風通しのいい場所で陰干しするのもオススメです♪

ぜひピッタマスクの洗い方で参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。