就職祝いや卒業祝いで喜ばれるプレゼントは?相場はどれくらい?

 

就職祝い、卒業祝いでプレゼントを贈る時に、知っておくと便利な情報をお届けします。
  • どんなプレゼントが喜ばれるの?
  • プレゼントの相場はどれくらい?
  • オススメのプレゼントは?
などが、プレゼントを選ぶ際に気になるポイントだと思います。

 

兄弟姉妹や、友人、彼氏や彼女に喜ばれるような、
また、これからの人生で役に立つようなプレゼントを、お祝いとして贈りたいですよね。

 

そんな皆さんにピッタリな耳寄りな情報をお届けします!

 

喜ばれるプレゼントを選ぶ時の押さえておきたいポイントは?

ポイントは3つ!

今後の生活に役に立つもの

これから先、充実した生活や仕事ができるようなプレゼントなら、きっと贈る相手にも喜ばれること間違いありません!実用的で、生活の役に立つものが良いです。

仕事の内容に適したもの

仕事の内容よって異なってきますが、贈る相手の仕事の役に立つプレゼントは、とても喜ばれると思います。贈る相手の仕事内容を聞いて、その仕事に合ったものを選ぶと良いです。

たくさんあっても困らないもの

仕事で毎日使うものや、消耗品・日用品などはこれらの生活でたくさんあっても困らず、利用する機会が多いので喜ばれるプレゼントです。
比較的安いものでも、カラーバリエーションで色違いのものを複数贈るのも喜ばれるポイントです。

 

卒業祝いや就職祝いのプレゼントの相場は?

プレゼントを贈る相手との関係性、付き合いの長さや深さで、プレゼントの金額が変わってきます。
身内(兄弟姉妹・親戚)の場合: \10,000 ~ \30,000
友人や知人の場合: \5,000 ~ \10,000

 

が一般的ですが、特に決まりはありません。

 

一番大切なのは、「贈る相手を祝う気持ち」です。
金額は参考までに。相手を思う気持ちは忘れないでくださいね。

 

オススメのプレゼントは?仕事別に適したプレゼントをご紹介!

何を贈ったらよいかわからない方のために、仕事別にオススメのプレゼントの一例をご紹介します!

オフィスでの仕事がメインの方へのプレゼント

  • ボールペン
どこにでも売っているプラスチックのボールペンではなく、高級感のあるものは自分ではなかなか買わないので、プレゼントでは喜ばれることが多いです。仕事でも使う頻度が高く、たくさんあっても困りません。
また、黒ボールペンのほかに、赤色のボールペン、シャーペンが一体になった多機能ペンも、様々な仕事の場面で役に立ち重宝されます。

 

  • タンブラー・マグボトル
購入した缶やペットボトルの飲み物のほかに、タンブラーやマグボトルを使う方も、最近では増えてきています。スタバのように、タンブラーに飲み物を入れて飲むスタイルがおしゃれだったりするため、人気を集めています。節約のために、マグボトルで飲み物を持参したり、職場によっては、給湯器・給茶機があれば、自分のタンブラーやマグボトルにお茶や飲み物を入れたりできるため、比較的女性に多く重宝されています。

 

営業や接客の仕事がメインの方へのプレゼント

  • ネクタイ
週5日毎日スーツを着る営業の仕事の場合は、身なりにも気をつかいます。スーツはプレゼントとしては高額ですし、相手の体形や好みがありますが、ネクタイであれば、着回しをする際のバリエーションが増えますし、たくさん持っていても困りません。選ぶ基準については別記事でも詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

 

  • アクセサリー
女性の場合、ネックレスやピアスなど、男性の場合は、ネクタイピンなどがあります。
好きなアクセサリーを身につけることで気分も上がり、仕事へ取り組む気持ちの後押しにもなってくれます。ただし、派手すぎたり主張し過ぎるようなデザインのものは、営業や接客には不向きです。また、ブランドものでも、ブランド名がわかるようなデザインも仕事には向いていませんので、プライベートで使ってもらうようにしましょう。

 

 

現場作業や立ち仕事がメインの方へのプレゼント

  • タオル、ハンカチ
体を動かし汗をかく仕事の場合は、タオルやハンカチは必需品です。また毎日洗濯もするため、消耗してくものですので、このような仕事をする方にとってはたくさんあっても困りません。
プレゼントとしては比較的安いものですが、大きさ・色・素材など異なるバリエーションでプレゼントすると仕事やそれ以外でも使うことができ、喜ばれると思います。

 

  • ケアグッズ
体を使う仕事は、毎日疲労がたまりやすいです。日々の仕事の疲れを癒すグッズなどは喜ばれるかもしれませんね。
例えば、入浴剤、アロマなど、効能や香りで色々なものを詰め合わせでプレゼントするのも良いと思います。仕事を頑張ってほしい気持ち以外に、「体を労わってほしい」という気持ちも伝わります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
人生の門出となる時期に、卒業祝い・就職祝いのプレゼントを贈り、これからの生活を応援してあげましょう!
最後までご覧いただき、ありがとうございました!