登美丘高校ダンス部QUEEN(クイーン)話題の動画はこちら!

”バブリーダンス”で一躍有名になった、登美丘高校ダンス部が、東京ミッドタウン日比谷の開局1周年イベントで、昨年から話題のQUEEN(クイーン)の「ボヘミアン・ラプソディ」とのコラボ企画として、パフォーマンスを披露しました。

部員総勢30名の大所帯による圧巻のパフォーマンスで、当日は、会場は大盛り上がり!

先日のめざましテレビでもパフォーマンスを行っており、見逃した方は、ぜひこちらの動画をご覧ください!

トップ画像引用元:ニフティニュース

登美丘高校ダンス部QUEEN(クイーン)の動画

開幕の音楽と同時に、登場した11名の”フレディ・マーキュリー”。
ちょびヒゲとと胸元のさりげない胸毛が、かわいらしさも現わしていますね。

初めに、11名による「We Will Rock You」
コスプレの可愛らしさとは裏腹に、ダンスの切れの良さは、やはり全国高校ダンス選手権で2連覇に輝くほどの実力!!

中間部では、大所帯での「We are the Champion」
真っ赤なタオルを振りかざし、そのダイナミックなパフォーマンスには圧巻です。

ソロパートの「Day-o」
これはライブ時のフレディのマネですねw
こういったおもしろ要素も取り入れ、飽きさせない構成は、さすがの一言です!
息の合ったパフォーマンスで、さらに盛り上げてくれています。

最後は、「Don’t Stop Me Now」
ダンス部員総勢30名での最後の熱のこもったパフォーマンス。
動き一つ一つが独特で、アイディアの豊富さを感じまるとともに、キレの良さは健在で最後の最後まで魅了させてくれました!
全員で右手こぶしを高々と掲げて”フレディ・ポーズ”!

今回のQUEEN(クイーン)のダンス・パフォーマンスの理由や背景、練習量は?

4月17日発売のクイーンのボヘミアン・ラプソディブルーレイ&DVD発売イベントとして、
めざましテレビからの企画で、ダンスの依頼があったとのことで、
昨年から再流行したクイーンの楽曲でパフォーマンスを行ったそうです。

構成開始から練習期間、作り上げるまで、なんと2か月でこの仕上がり!高校生ながらプロ顔負けですね。
ダンス振り付け、パフォーマンスの構成は、登美丘高校ダンス部を率いるアカネさん
アカネさんのアイディアやトレーナーとしてのスキルは大変すばらしいです。

注目すべきは、「QUEENの唯一無二の音楽と登美丘高校ダンス部の唯一無二のダンスのコラボ」ということで、
まさにその言葉通りのパフォーマンスだったかなと思いました。

「めざまし×さんま平成エンタメ主役100人」でのパフォーマンス映像・動画はこちら!

3月29日にオンエアされた「めざまし×さんま平成エンタメ主役100人」では、
ダンス部員81名によるパフォーマンスが行われました。人数が多いほど、圧巻のパフォーマンスですね!

その時の練習風景の映像・動画はこちらです。

伊原立花・登美丘高校ダンス部元主将からのコメントは?

現在、女優やモデルとして活躍している、登美丘高校ダンス部元キャプテンの伊原立花(いはらりっか)さんから
今回のパフォーマンスの感想があるか、公式インスタを見てみましたが、特にコメントはありませんでした。

今回のニュースとは違いますが、伊原立花さんが高校卒業語、上京してきて3月27日でちょうど1年。
今後の活動の意気込みや、高校時代の思い出が語られていました。

伊原立花さんと言えば、1st写真集が重版されたり、最近でも雑誌の表紙を飾ったりと、
これからますます注目を集める女優・モデルになりそうな予感がします。

登美丘高校ダンス部QUEEN(クイーン)のダンスを見たネットの反応は?

パフォーマンスを見た方も、驚きの感想です!

使用されたQUEEN(クイーン)の楽曲はこちら!

「We Will Rock You」

 

「We are the Champion」

 

「Day-o(ライブバージョン)」

 

「Don’t Stop Me Now」

 

まとめ

登美丘高校ダンス部のファンにとってはたまらないパフォーマンスだったのではないでしょうか?

また昨年公開された「ボヘミアン・ラプソディ」のとりこになった方は、4月17日発売の「ボヘミアン・ラプソディ」ブルーレイ&DVDもお見逃しなく!

話題のQUEEN(クイーン)と、今なお一目を置かれる登美丘高校ダンス部のコラボ・パフォーマンスでした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。