伊原六花がかわいくない!ブス!と酷評の理由は?ゴリ押しと言われるのは経歴が原因?

2017年に流行したバブリーダンスのセンターを務めていた伊原六花さん。

高校を卒業後すぐにドラマ出演を果たし、その後も数々のドラマやバラエティー番組に出演するなど、まさにシンデレラストーリを歩んできました。

そんな伊原六花さんについて調べると「可愛くない」「ブス」といった意見が多く見られました。

また、デビュー後すぐにドラマ出演を果たしたせいか、「ゴリ押しなのでは?」という意見も…。

ここまでひどく言われてしまうのには、何か理由があるのかもしれないですね。

そこで今回は、伊原六花さんが「可愛くない」「ブス」と酷評される理由を調べてみました。

またその反面「可愛い」という意見もまとめてみました!

さらになぜ「ゴリ押し」だと言われているのか、彼女の経歴を紹介しながら原因を探っていきますので、最後までお楽しみください!

 

伊原六花はかわいくない!ブス!と酷評の理由は?本当にかわいくない?

Twitterを見てみると、「可愛くない」「ブス」といった声が多く上がっていました。

どういったところが可愛くないと言われているのでしょうか?

逆に「可愛い」という声も見られたので紹介していきます♪

 

伊原六花が可愛くない!と言われる理由は?

  • 出演CMが可愛くないし不快

出演しているCMをみて、可愛くないと思った方が多くいるようです。

得意のダンスを披露しているCMのようですが、その振り付けと相まって不快だと感じる方も…。

 

 

 

  • ゴリ押しされる割に可愛くない

高校卒業後すぐにドラマやバラエティーに引っ張りだことなった伊原六花さん。

素人の中にいたときは可愛いと評判だったようですが、女優さんやモデルさんと並ぶと「あれ?」と感じる人もいるみたいですね。

 

 

  • すっぴんが可愛くない

濃いメイクと派手な髪形が特徴のバブリーダンス。

メイクをしているときは目鼻立ちがはっきりして可愛いと言われていましたが、普段のスクールメイクになると「可愛くない」と思う方も多かったです。

 

 

すっぴんの画像は、なかなか見つかりませんでしたが、伊原六花さんが高校時代の時の、ダンス部のTwitterに写真がありました。

一番上の列の真ん中にいるこの子が伊原六花さんだと思われます。

おそらく、すっぴんであると思いますが、そんなに言うほど「かわいくない」でしょうか・・・?

すっぴんも十分かわいいかなと個人的には思いますが、ここはもう、好みの問題ですね。

 

伊原六花がかわいいのはどんな部分?

  • 透明感があって可愛い

透明感があって可愛いという方が多く見られました。

ドラマ「チアダン」に出演していたときの伊原六花さんは、ほかの女優陣に負けないほどだったという声も(^^)

 

 

  • 動いている方が魅力的

写真で見るより、動いている方が可愛いという意見も多く見られました。

確かに、元気よく動きまわる姿はバブリーダンスのころを思い出しますね(^^)

 

 

伊原六花が「ゴリ押し」と言われてしまうのは経歴が原因?

伊原六花さんがゴリ押しと言われる理由は、その経歴が関係しているようです

高校卒業後すぐにデビューとなったようですが、ここまではあまり珍しい経歴ではないと思われます。

では、どういったところがゴリ押しだと言われる原因なのでしょうか?

経歴をまとめてみました!

 

バブリーダンスで一世風靡!起点となった高校時代

伊原六花さんは登美丘高校ダンス部に所属していました。

一世を風靡したバブリーダンスで一躍有名になった登美丘高校ダンス部ですが、伊原六花さんはここで主将を務めていたそうです。

100人もの部員をまとめていたということなので、人望やリーダーシップがあるのでしょう(^^)

このダンスが芸能界デビューのきっかけとなりました♪

 

高校卒業後すぐに女優デビュー!

高校を卒業後、すぐにドラマ出演が決まった伊原六花さん。

広瀬すずさんや土屋太鳳さんら有名女優も多数出演した「チア☆ダン」では得意のダンスを披露し、大きな話題となりました。

最近では「連続テレビ小説なつぞら」にも出演し、「あの子は誰!?」と注目されたそう。

しかし、高校卒業後すぐにドラマやバラエティーに多数出演したことから「ゴリ押し」なのではないかと思われたようですね。

 

歌手としてもデビューしている!

ダンスも踊れる人気女優というイメージの強い彼女ですが、実は歌手デビューも果たしていました!

2019年1月に「Wingbeats」を発売

同じく2019年2月には鈴木雅之さんの39枚目のシングル「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」に、ゲストボーカルとして参加

ダンスのイメージが強いだけに、歌が上手いことに驚いたファンも多いみたいです♪

 

実は子役時代もありミュージカルに出演していた!

バブリーダンスで有名となった伊原六花さんですが、子供の時からミュージカルに出演していたことも判明!

伊原六花さん子役時代
  • 2008年~2012年
    フリーランスで活動。子供ミュージカルに出演
  • 2012年
    劇団アークス主催のミュージカル『ズボン船長』オーディションに合格し、生徒役で出演

  • 2015年~2017年
    大阪狭山市の現代版組踊キジムナーの会『表現倶楽部うどぃ』に所属

 

4歳からバレエを習い始め、体を動かす楽しさを知った伊原六花さん。

ミュージカルの出演にあたり、歌やダンスレッスンも行っていたそう。

芝居に近い「現代版組踊」も習うなど、幼いころから演技の道を志していたようですね♪

 

確かに、高校時代にバブリーダンスで注目され、卒業後すぐに女優デビューという、敷かれたレールの感じが、「ゴリ押し」と印象を与えてしまっているのかもしれません。

でも、子役時代からミュージカルなど舞台での活動を行っていたことを考えると、下積み無しに女優デビューをしたわけではなく、子供の頃に培った演技力のところも買われて、女優デビューしていると考えられなくもないですね。

彼女が今後も「ゴリ押し」というイメージを持たれ続けてしまうのか、今後の活動にも注目しつつ、より良い注目が集まるよう、今後も応援していきたいですね。

 

まとめ

「可愛くない」「ブス」「ゴリ押し」と言われている伊原六花さん。

出演CMが嫌い、素人の中に混ざっているときは可愛かったけど女優さんと並ぶと少し見劣りする、などの意見が多く見られました。

しかし、透明感のある美しさや、動いている姿を見て心を奪われたファンも多数いる様子

また、「ゴリ押し」と言われる彼女ですが、幼いころからバレエや歌の練習を行い、ミュージカルに出演していたことも判明しました。

高校卒業後すぐにデビューとなったのは、これらの経験があったからこそだと思います。

ダンスもできて歌や演技もこなす、さらにスタイルも良いという伊原六花さん。

これからますます活躍の幅を広げていきそうですね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。