札幌雪祭り2020の日程や所要時間は?各会場の見どころや楽しみ方もご紹介

北海道最大の都市札幌で開催される札幌雪祭りは、冬の一大イベントとして全国から多くの観光客が訪れます。

毎年大人気の札幌雪祭りは、なんといっても巨大な雪像氷像が迫力満点です!

会場は3か所に分かれており、各会場によってイベントグルメブースもあって見どころ楽しみ方も様々ですよ!

そこで、まずチェックしておきたいのは日程ですが、札幌雪祭り2020の見学の所要時間も気になりますよね!

ここでは、札幌雪祭り2020日程所要時間、また各会場の見どころ楽しみ方についてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

札幌雪祭り2020の開催日程や時間

大通会場

メイン会場となる大通会場は、札幌都心にある大通公園を中心に数多くの雪像やイベントなどが開催され、雪祭りを盛り上げます。

  • 開催期間: ~ 
  • 開催時間:常時
  • ライトアップ時間:22:00まで
  • 場所:大通公園 西1丁目~西12丁目

すすきの会場

札幌の繁華街に位置するすすきの会場では、美しい氷像が立ち並び、イルミネーションも人気です。

  • 開催期間: ~ 
  • 開催時間:常時
  • ライトアップ時間:23:00まで ※最終日は22:00まで
  • 場所:南4条~南7条の西4丁目線(札幌駅前通)

つどーむ会場

つどーむ施設の屋内外を利用して様々なアクティビティが楽しめる体験型の会場です。

  • 開催期間:~ 
  • 開催時間:9:00~17:00 ※一部アトラクションは16:00まで
  • 場所:札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム(通称つどーむ)周辺

札幌雪祭りの所要時間やおすすめの時間帯は?

3会場で開催される雪祭りは、各会場によって特色が違い、また広さや見学に要する時間も異なります。

大体の所要時間がわかっていれば、スケジュールや計画も立てやすいですし、見どころとなる時間帯も見逃せないですよね。

ここでは、各会場の見学の所要時間おすすめの時間帯についてまとめましたので、参考にしてみてくださいね!

札幌雪祭りの所要時間はどれくらい?

まずは、札幌雪祭りの見学の所要時間について、各会場ごとに見ていきましょう。

大通会場

大通会場は西1丁目~12丁目と大規模な展示会場となっており、会場の広さは長さが約1.5㎞あり、両側に雪像が立ち並んでいるため、往復すると約3㎞となります。

普通に歩いて1時間程度はかかるので、雪道の中観賞しながら歩くと最低でも2時間くらいは見ておいた方が良いでしょう。

メイン会場のため混み合いますが、その分警備もしっかり行われているので、安心して見て回ることができますよ^^

迫力満点の大雪像や大氷像はもちろん、世界各国代表による中雪像や市民による小雪像など、たくさんの雪像があるので、じっくり見学したい会場ですね♪

すすきの会場

大通会場から徒歩で移動できるすすきの会場は、西4丁目線の南4条~南7条で開催され、長さ約100mほどでゆっくり見ても1時間くらいで回れます。

道沿いに氷像が立ち並び、幻想的な氷の世界を楽しめます。

つどーむ会場

つどーむ会場へは大通会場からシャトルバスが出ており、40~50分ほどかかります。

雪像を見学する所要時間としては30分ほどあれば見れるでしょう。

雪の滑り台や迷路、雪遊び場なども充実しているので、アクティビティを楽しみたい人はもう1時間くらいあると満喫できると思いますよ!

 

上記の所要時間をまとめると、

  • 大通会場約2時間
  • すすきの会場約1時間
  • つどーむ会場約30分(+アクティビティ約1時間)
  • 移動時間 約1時間

となります。

すべての会場に行きたい方は、昼食や休憩時間も途中必要ですし、混み合う状況によってはもっと時間がかかる場合がありますので、なので、丸一日見ておくと良いですね!

おすすめの時間帯は朝昼夜いつがいい?

どこの会場も朝昼夜それぞれの良さがありますが、まず大通会場夜がおすすめです!

グルメブースイベントは夜に一層盛り上がりを見せ、さらにライトアップもされるので見どころ満載です。

ただ、夜は特に混み合うので、なるべくゆっくり見て回りたい人雪像の細かい部分までじっくり見たい人は、日中行くのもいいですね。

夜より厳しい寒さを回避できます^^

次にすすきの会場は、夜が特におすすめです!

こちらの会場はなんといってもライトアップされた氷像が幻想的で美しいので、寒さ対策をしっかりして夜見に行きたいところです。

そしてつどーむ会場ですが、こちらは17時までの開催となるので昼がおすすめの時間帯です。

真冬の札幌は夜同様、朝もかなり寒さが厳しいので、日中気温が上がったころが比較的見て回りやすいですよ。

札幌雪祭り2020各会場の見どころや楽しみ方は?

大通会場のプロジェクションマッピングは必見!

引用元:じゃらん

大小形も様々な雪像や氷像がたくさん立ち並ぶ大通会場で、特におすすめなのがプロジェクションマッピングです!

雪像に映像が映し出される光景はとても綺麗で、毎年大人気のイベントです。

華やかな映像が音楽に合わせて次々と移り変わるショーは見ていてとてもワクワクしますよ♪

すすきの会場のふれあい広場は家族連れにおすすめ!

引用元:じゃらん

すすきの会場では、実際に乗ったり触れたりできる自動車と動物やキャラクターの氷像が設置されているふれあい広場が特におすすめです!

滑って遊べる氷の大きな滑り台も毎年人気で、大人から子どもまで家族連れで楽しめますよ♪

つどーむ会場のチューブスライダーでアクティブな楽しみ方も!

引用元:じゃらん

雪の迷路やスノーラフトなど様々なアクティビティが楽しめるつどーむ会場で、特におすすめなのがチューブスライダーです。

大きなチューブの乗り物に乗って、全長約100mを一気に降りるチューブスライダーは爽快感抜群です!

家族連れや友人同士などで、雪遊びで盛り上がれること間違いなしです!

まとめ

札幌雪祭り2020について、開催日程や見学の所要時間、また各会場の見どころ楽しみ方ついてお伝えしました。

一度は行ってみたい札幌の冬の一大イベント、ぜひ思い切り満喫してくださいね♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。