仙台光のページェント2019ピンクライトの場所はどこ?別れる都市伝説は本当?

毎年、多くの人でにぎわう仙台光のページェント

定禅寺通りの木々が60万個もの電球でライトアップされ、仙台の寒い夜をやさしく照らしてくれます。

カップルにも大人気の仙台光のページェントですが、ライトアップの中にピンクの電球があることをご存じですか?

実はこのピンクの電球には、「見つけると別れる」という噂があるとのこと。

はたしてその噂は本当なのでしょうか?

今回は、そんなピンクの電球の場所や噂についてお知らせしますので、ぜひ参考にしてください♪

光のページェントの「ピンクの電球」とは?

光のページェントには、たった一つだけピンク色の電球が存在するそうです。

このピンク色の電球を見つけると、「カップルは幸せになれる」というジンクスがあるそうです。

60万個もの電球の中にたった一つだけとなると、見つけるのも大変ですよね。

さらに、寒い中でひたすら光を見つめるので、目がちかちかしてきて色の識別も難しくなってくるとか…。

では、そんな話題のピンクの電球はどこにあるのでしょうか

ピンクライトの場所はどこ?

ピンクの電球は、結婚式場の近くにあるとのこと。

幸せの象徴である結婚式場の近くに設置されているということで、見つけると幸せになれるというジンクスはあながち間違いじゃなさそうですね♪

ちなみに定禅寺通りには、「定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館」「GRAN SUITE グラン・スイート」「ファイブスターウェディング仙台」の3つの結婚式場があるので、このどこかにピンクの電球が隠れていると予想されます。

ピンクの電球があるけやきの木には人だかりができているようなので、それをヒントに探してみてください♪

別れる都市伝説は本当?

光のページェントでピンクの電球を見つけたカップルは別れるという噂があるようです

しかし、これは寒い中で歩き回ることで二人の仲が険悪になることが原因のようです。

また、ただライトアップを見続けるので会話が盛り上がらず、それがきっかけで別れてしまうということも…

もちろん、幸せにゴールインしたカップルもたくさんいますよ!

 

別れる人もいれば幸せになる人もいるので、はたして真相はどうなのでしょうか…。

まとめ

今回は仙台光のページェントに存在する「ピンクの電球」について紹介しました。

カップルの方はぜひ参考にしてください。