シャープマスクの販売でIoT家電に影響が続出!スマホの管理アプリが機能しない!

4月21日のシャープのマスクがECサイト「ココロライフ」で販売が開始されました。

このココロライフはシャープ製の家電をインターネットにつないで様々な管理やサービスを提供するサイトになのですが、マスクの販売によりアクセスが集中。

その影響で、シャープのIoT家電を使っているユーザーから、IoTの機能が使えなくなっている状況が相次いでいるようです。

具体的にどんなIoT家電に、どのような影響が出ているのか、生活への影響などを見ていきましょう。

シャープマスクの販売でIoT家電に影響が続出!

シャープのマスクが販売されるサイト「ココロライフ」では、シャープのスマート家電をインターネットでつなぐIoTが構築されています。

IoT化された家電は、スマホでの操作や管理、機能学習など、現代のユーザーにとっては欠かせないものになってきました。

その反面、今回のようにインターネット上で不具合が出ると全く機能できなくなってしまうもの発生するような状況でもあります。

今回のシャープのマスクが販売されたことで、シャープのスマート家電ユーザーから、「IoT家電が使えない!」との声が続出!

いったいどんな不具合が出てきているのでしょうか。

エアコンなどの白物家電が動かない

4月に入りましたが、天気が安定しない日は暖房などもまだ使っている状況です。

そんな中、生活に必要なエアコンが使えない状況になっている声が多く見られました。

エアコンは基本的に遠隔操作になります。

今はリモコンではなくスマホのアプリによるリモート操作が増えてきました。

それが使えないとなると、電源すら入れることができません。

地域によってはまだ寒いところもありますので、エアコンが使用できなくなってしまうのはつらいですね。

 

ヘルシオなどの調理家電もアプリが動作せず

外出自粛で、家で気晴らしに料理をしている方も多いはず。

そんな時に便利なヘルシオなどの家電が、アプリが動作しないなどの不具合は困ってしまいます。

シャープのIoT家電ユーザーで、もともとの会員の方からも、不満の声が続出。

今回のシャープのマスクの購入とは関係のないのであれば、その不満の気持ちもわからなくはないですね。

 

空気清浄機もアプリが使えない状態

流行りの感染症もあり、空気清浄機が使えなくなるのは、辛いですよね。

今回販売が開始されたシャープのマスクの影響で会員登録サイトが繋がらない状況。

マスクの販売に集中しすぎて、肝心の本来のサービスに影響が出てしまうのは、本末転倒な気がしますね。

 

IoT家電への不具合多発でシャープの対応は?

昨晩からのサイトへのアクセス集中で、お馴染みのTwitterでは流行りの「密」にかけて、お詫びのコメントを出しています。

IoT家電のプラットホームであるココロライフのサービスに不具合が生じていることについては、現時点でのコメントや復旧はいつ頃になるかはわかりません。

また、今日からシャープのマスクが販売開始ですが、5月10日まで販売期間が設けられています。

明日以降もしばらくは、IoT家電への影響は避けられないかもしれませんね。

シャープのマスクを買う予定ではなかった、シャープ家電ユーザーにとっては迷惑な状態だと思いますが、一日も早くサイトが落ち着くことを願いたいですね。

 

まとめ

シャープマスクの販売でIoT家電に影響が続出している状況についてSNSの声などをまとめてみました。

シャープ製のエアコンや空気清浄機、ヘルシオなどでスマホアプリを使う機能での不具合が出ているようですね。

シャープのマスクが4月21日から販売開始され、初日はアクセスが集中しサーバーがパンク状態。

本体のIoT家電にも影響が出てしまっている状況で、明日以降がどうなるかが心配ですね。

また詳しい情報が入り次第お伝えします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。