サマソニ大阪2019の延期・中止情報まとめ!台風によるタイムテーブルへの影響は?

大阪・舞洲で、8月16日〜18日開催予定の「SUMMER SONIC 2019(サマソニ大阪)」の延期や中止の情報についてお伝えします。

台風10号により、西日本を中心に今週行われる夏のイベント開催に影響が出ているようです。

大阪で行われる「SUMMER SONIC 2019(サマソニ大阪)」では、様々な屋外でのメインイベントがあります。

これらの催し物の開催状況について、延期や中止の情報を以下にまとめましたので、参加される方はご確認ください。

 

サマソニ大阪2019の延期・中止情報

サマソニ公式サイトによりますと、今のところ開催する予定です

ただ会場設営が一部間に合っていない状況のようで、初日のイベント開催中も、設営が行われることもあるようです。

強風の中の設営ということで、安全面での心配があります。

舞台やセットの付近で鑑賞するかたは、充分お気をつけてください。

タイムテーブルへの影響は?

< 追記 >

引用元:公式サイト

公式サイトによりますと、以下のアーティストの出演キャンセルが決定したようです。

  • ナオトインティライミ
  • ヤバイTシャツ屋さん
  • Fear, and Loathing in Las Vegas
  • The Interrupters

 

出演時間までに会場設営が間に合わなかったことによることが理由だそうです。

以下は、公式サイトの発表です。

 

ネットの反応は?

ネットでは開催を心配されているかたも見られました。

チケットの払い戻しは行われないそうなので、遠くから遠征の方は、ホテル代や交通費もたくさんかかっているため、心中穏やかではないですね。

会場の準備も整っていない状況なので、無事開催してほしいですね。

 

台風10号の状況は?

引用元:日本気象協会

 

九州北部や四国では、これから台風の暴風域に入ってくるようです。

危険ですから、外出などは避けて身の安全を第一にお願いいたします。

川や海の近くにお住いの方は、暴風や高波に警戒をお願いいたします。

大きな被害がなく過ぎるのをお祈りしています。

 

まとめ

8月16日〜18日で開催の、サマソニ大阪の延期や中止の情報についてお伝えしました。

また、サマソニ大阪の情報が更新されたら、随時お伝えしていきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。