常田俊太郎(キングヌー常田の兄)は東大出身の社長でバイオリン弾き?高校や年齢に結婚は?

アイキャッチ画像(常田俊太郎(キングヌー常田の兄)は東大出身の社長でバイオリン弾き?高校や年齢に結婚は?の記事)

大人気バンドKing Gnu(キングヌー)の常田大希さんの兄である、常田俊太郎さんについてご紹介していきます。

King Gnu(キングヌー)の常田大希さんが、東京芸大卒でチェロを専攻していたということは有名だとおもいますが、実はお兄さんの常田俊太郎さんも東大を卒業した高学歴の持ち主!

しかも現在、起業して会社の代表を務めているとのことです。

また、弟のキングヌー常田大希さんと同じく、クラシックにも造詣が深く、バイオリンも弾ける超エリート。

顔も弟に似ていてイケメンとの声も多数あがるほどで、彼女や結婚しているかも気になりますね。

年齢も何歳くらいなのでしょうか?

そんなKing Gnu(キングヌー)の常田大希さんの兄である、常田俊太郎さんについて、詳しく知りたい方も多いはず。

そこで今回は、東大出身のバイオリン弾き・常田俊太郎さんについてプロフィールや年齢、結婚しているかというところまで、詳しくお伝えしていきます。

弟・常田大希さんの楽曲にも参加しているという事なので、そこもぜひチェックしてみてください。

 

常田俊太郎(キングヌー常田兄)は東大出身で会社経営の超エリート

ユートニック代表の常田俊太郎

引用元:https://about.utoniq.com/about/

King Gnu(キングヌー)の常田大希さんの兄である、常田俊太郎さんの学歴・職歴をご紹介します。

最終学歴は、東大です!

学部は工学部を卒業されているということで、卒業後は、戦略系コンサル会社に就職されていたようです。

現在は、起業され会社の代表(共同代表)をつとめています。

常田俊太郎さんが代表を務める会社は「株式会社ユートニック」という会社だそうです。

いったいどんな会社なのか、気になったので調べてみました。

 

 ユートニックはどんな会社?

常田俊太郎さんが代表を務める「株式会社ユートニック」は、2018年に設立された会社です。

仕事内容としては、アーティストやクリエイターへ経済的な支援を行うこと事業を行っているようで、「utoniq」というアプリを手掛けています。

「utoniq」は、アーティストやクリエイターへ月額課金で支援することで、支援者のみが限定のコンテンツを楽しめるという仕組みのアプリのようです。

音楽家やアーティストに対して、応援や支援をしていきたいという思いがあり、会社を設立し支援アプリを手掛けたということのようですね。

 

常田俊太郎(キングヌー常田兄)はバイオリンが弾けてイケメン!

引用元:https://popularclassics.jp/jpco-mens-members/shuntaro-tsuneta

 

常田俊太郎さんは東大出身で会社の代表である一方、バイオリンも弾けるんです。

その腕前は、コンクールで賞を取るほどで、キングヌー常田大希さんの楽曲にも参加して、バイオリンを弾いているんだとか。

それに、弟のキングヌー常田大希さんに似ていて、超イケメンと話題です。

 

幼少期からバイオリンの英才教育!現在も音楽活動は?

常田俊太郎さんに、キングヌー常田大希さん、またご両親も音楽をやっていたという、まさに音楽一家。

その中で常田俊太郎さんも小さいころから音楽に触れていて、バイオリンは4才のころから習っていたそうです。

ここで、常田俊太郎さんのバイオリンの受賞歴についてみていきましょう。

  • 第17回⽇本クラシック⾳楽コンクール全国⼤会5位⼊賞
  • 第60回全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門東京大会入選
  • 第9回江藤俊哉ヴァイオリンコンクールジュニア部門全国大会第3位
    受賞者演奏会にて日本フィルハーモニー交響楽団と共演

  引用元:https://popularclassics.jp/jpco-mens-members/shuntaro-tsuneta

コンクールの全国大会に出場したり、全日本学生音楽コンクールに出場するほどの腕前とは、凄いですね!

現在も会社の代表を務めながら、オリジナル曲を作って演奏したり、所属しているJPCOで音楽仲間と演奏活動もおこなっているようですね。

こちらは、常田俊太郎さんの、実際のバイオリンを演奏している様子ですね。

演奏が本格的で、プロと変わらないですね!

数々のバイオリンでの受賞歴や、ここまでのバイオリンの腕前で、なぜプロにならなかったのでしょうか。

それについては、インタビューで答えているようです。

うちはもともと家族がみんな音楽をやっていたので、常に音楽が流れていたんです。
自分も母親にバイオリンを4才のときから習わされまして。
長野の田舎出身なんですけど、高校まではコンクールで全国大会に出てたりもして、結構本格的にやっていたんです。
ただ、そのまま音楽の道に進むかどうか選ぶタイミングでいろいろ考えた結果、専門にはしなかったということなんです。

その後は、経営コンサルティングの仕事をしてきていて、音楽はどちらかというと趣味の位置づけでした。
ただ、コンサルタントとして様々な業界を経験するなかで、自分は本当は何をやりたいんだろうと考えたときに、やはり音楽とかアートの領域だなと。
もちろんそのほかの分野もいろいろ考えたんですけど、壁にぶち当たったときに、強い思い入れがある分野でないとそこで心が折れちゃうんじゃないかなと思って。
じゃあ、それでも心が折れない分野って何だろうと思ったら、音楽しかなかったんです。

引用元:https://www.ongakusyugi.net/special/20190500490c41000

直接バイオリンを専門に職業にしないということは考えた末の結論だったのですね。

ただ、音楽は好きなものというのは変わらず、それを別の形に、仕事に繋げるのは夢がありますね。

 

キングヌー常田の楽曲にもバイオリンで参加している

常田俊太郎さんのバイオリンはお伝えしたとおりで、かなりの腕前です。

キングヌー常田さんからもバイオリンの腕前は評価が高く、キングヌーの曲や、ミレニアムパレードの曲にもバイオリンとして演奏・アレンジに加わっているそうです。

最近だと、キングヌーの「CEREMONY」で、壇上イントロダクションインタールードで、ストリングスとしてバイオリンで加わっています。

また、先日のキングヌーの情熱大陸でもチラッと移っていました。

そちらでの演奏の様子も是非ご覧ください。

 

キングヌー常田にそっくり!兄もイケメンの声が多数

先日のドキュメンタリー番組を見て、常田俊太郎さんを初めて見た方も多かったと思いますが、顔がそっくり!イケメン!という声がたくさんあがっていました。

確かにそっくりですね。

ヒゲの生やし方も一緒で、ますますそっくりです。

 

常田俊太郎(キングヌー常田兄)のプロフィール!高校や年齢に結婚は?

常田俊太郎さんについて、学歴やバイオリンについて詳しくお伝えしてきました。

ここまで、年齢などのプロフィールについてもお伝えしていきたいと思います。

常田俊太郎のプロフィール画像

引用元:https://popularclassics.jp/jpco-mens-members/shuntaro-tsuneta

 

常田俊太郎プロフィール
  • 氏名:常田 俊太郎 (つねた しゅんたろう)
  • 生年月日:1990年生まれ
  • 年齢:2020年に30歳
  • 出身地:長野県伊那市
  • 出身高校:長野県伊那北高等学校(2009卒業)
  • 最終学歴:東京大学工学部卒業(2013年卒業)

  引用:facebook

高校は弟のキングヌー常田大希さんも同じ、伊那北高校なんですね。

年齢は、2020年に30歳になるということで、ご自身のSNSで公開されていました。

30代は、20代の修行の成果を世の中で形にする、と宣言しています。

今後の活動が楽しみですね。

 

常田俊太郎(キングヌー常田兄)は結婚している?

東大卒、会社経営、バイオリンがプロの腕前、イケメンと揃いも揃った常田俊太郎さんですが、彼女や結婚しているかが気になるところだと思います。

常田俊太郎さんについて、噂になった彼女や結婚はしているかについて調べてみましたが、特にそのような情報は無く、詳細が分かり次第追加していくようにします。

ただ、バイオリンでの演奏活動や、アーティストやクリエイターを支援する仕事をしているので、女性との接点はたくさんあると思いますので、結婚はしていなくても、彼女はいるのではないかなと予想します。

これだけの男性を放っておく女性はいないと思うので、話題になるのもそう遅くはないかもしれませんね。

常田俊太郎(キングヌー常田兄)は東大出身の社長でバイオリン弾き?高校や年齢に結婚は?のまとめ

今回は、キングヌー常田大希さんのお兄さんである、常田俊太郎さんについて、東大出身でどんな会社しているかや、バイオリンの受賞や活動歴についてお伝えしました。

またプロフィールから、出身高校や年齢に、結婚しているかについてもまとめてみました。

常田家は家族そろってエリートだということがわかり、キングヌーの楽曲の完成度の高さも納得といった感じですね。

今後も、ますます世間に知られるようになってくると思いますので、常田俊太郎さんの活動のも注目していきたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。