バレンタインチョコを旦那(夫)にあげないのはOK?あげない理由やあげている人の本音は?

お付き合いしているカップルにとってバレンタインは一大イベントですよね♪

しかし、結婚後はバレンタインを疎かにしているという方も多いのではないでしょうか?

旦那(夫)にチョコをあげる・あげないは人それぞれだと思いますが、バレンタインチョコに対する奥様の本音は一体!?

今回は、バレンタインチョコを旦那(夫)にあげる人、あげない人、それぞれの理由や本音を調べてみました!

世の奥様方の本音が気になる方は最後までお楽しみください♪

 

バレンタイチョコを旦那(夫)にあげない人はどれくらいいる?


バレンタインに旦那(夫)にチョコをあげる人は、100人中75人もいるそうです。

つまり7割以上の人が旦那(夫)にバレンタインチョコをあげているようですね。

それに対し、あげていない人は100人中25人

あげていない人の割合がもう少し高いと思っていたので、この結果は予想外です!

では、残りの25人はなぜ旦那(夫)にバレンタインチョコをあげないのでしょうか?

バレンタインチョコを旦那(夫)にあげない理由は?

バレンタインチョコ以外のものをあげているから

甘いものが苦手だからチョコや甘いものをあげられないという方が多くいました。

たしかに「甘いものは苦手」という男性は多く、チョコや甘いものをもらっても困るという意見も。

そういった旦那(夫)にはチョコや甘いものではないプレゼントのほうが喜ばれそうですね♪

 

 

 

ホワイトデーのお返しをくれない!

「バレンタインにあげても、ホワイトデーにお返しがないからあげたくない!」という方も多いはず。

なぜか世の中の旦那さんはバレンタインはもらうけど、ホワイトデーの存在は頭から抜けているようです(笑)

 

準備するのが面倒くさい!

主婦の皆様は何かと忙しい!

子育てや家事、仕事の合間にチョコを準備するのはとても大変です。

しかも、せっかく準備したのに「ありがとう」の言葉がなかったら、次のバレンタインにチョコをあげる気がしなくなりますよね。

 

時間がない!

バレンタインチョコをあげる側の意見としてよく見られるのが、時間がないという意見です。

チョコを買う派の人は仕事終わりや休日にデパートなどに買いに行かなければなりませんし、作る派の人は材料やラッピング用品の準備、作る時間も確保しなければなりません。

また、小さなお子さんがいる家庭では、作るそばから邪魔されて思うように作業できないことも…。

 

バレンタインチョコをあげている人の本音は?

イベントだから仕方なく

子供たちがいるとイベントって無視しづらいですよね。

旦那(夫)にあげたくないけど、「なんでママはパパにバレンタインチョコあげないの?」と言われないためにも、子供たちの前ではラブラブで仲のいい夫婦を取り繕う必要があるようです(笑)

 

 

催促されるから仕方なく

バレンタインチョコを確実にもらえるように、催促してくる旦那(夫)もいるようです。

確かに、一個ももらえないと寂しいですもんね。

しかし、バレンタインチョコをもらうことで愛情を確かめる旦那(夫)にうんざりしているという意見もありました。

 

催促してくるくせにホワイトデーはスルーという強者も(笑)

 

妻としての義務

妻としての義務だからバレンタインチョコをあげているという方も多いようです。

たしかに、結婚してからのバレンタインは多少義務的なところもありますよね。

しかし、バレンタインチョコをあげることで家庭円満に過ごせるなら毎年あげちゃいそう♪

 

まとめ

今回夫婦間のバレンタインチョコのやり取りについて調べてみて、旦那(夫)にチョコをあげている人は予想以上に多いということがわかりました。

しかし、世の奥様方の本音としては「あげたくない」というのが意見が多くみられました。

「ホワイトデーのお返しがない」といった意見が多かったことから、もらえない理由は旦那(夫)側にあるような気もします(笑)

また、子育てや家事、仕事に忙しい主婦の皆さんはバレンタインチョコを準備するのも一苦労。

そういった方はバレンタインだからといって無理せず、日ごろの感謝の気持ちを言葉で伝えるだけでも旦那(夫)は満足してくれるかもしれませんよ♪