ワイルドセブン(プロレスラー)の正体は誰?本名や年齢や顔画像など

本日5月6日に、プロレスラーの「ワイルド・セブン」さんがお亡くなりになりました。

ワイルド・セブンさんの死因は、”がん”だったそうで、昨日5月5日の早朝にお亡くなりになりました。

 

がんが見つかったのは2017年夏で、同年11月に手術を受け、昨年プロレスニ復帰したものの、今年2月に再発を公表しました。

その後も、復帰を目指して治療に専念しながら、4月に一度プロレスの大会に足を運んだのが最後だったとのことです。

2年弱もの間、がんと戦いながら、プロレスファンの期待に応えるべく闘病生活を送ってきたようですが、その願いもかなわずとなりました。

 

それを受けて、プロレスラーの大仁田厚さんからもコメントが出ています。

大仁田厚さんとの関係性も詳しく調べてみました。

 

また、今回は覆面プロレスラーであるワイルド・セブンさんの正体について、本名や年齢や顔画像などを調査しましたのでご覧ください。

 

ワイルド・セブンのプロフィールや経歴

引用元:Twitter

 

ワイルド・セブンさんは、バリアフリープロレスHERO所属の覆面プロレスラーです。

プロレスラー・大仁田厚さんに憧れてプロレスラーになる決意をし、単身でメキシコに渡りデビューしています。

 

その後、大仁田厚さんのプロレス団体FMWの設立に立ち会っていますが、一時プロレス界から姿を消しています。

2014年に復帰し、「HERO」「大仁田興行」「超戦闘プロレスFMW」「ファイト・オブ・ザ・リング」などの大会にも参戦。

覆面レスラーとして、また憧れの大仁田厚さん同様、邪道・ワイルド系プロレスラーとして、名を馳せるようになりました。

最終的には、がんが見つかった年の2017年1月、新井健一郎を破り、ラテンアメリカ王座に君臨した経歴の持ち主です。

 

大仁田厚さんに憧れて始めたプロレスでしたが、憧れの選手とタッグを組むところまで上り詰め、覆面レスラーとして自身を確立させたすごいプロレスラーだったのですね。

 

こちらは、ワイルド・セブンさんの公式Twitterです。

ここからも、”大仁田厚 愛”が伝わってきますね。まさに運命であったと思います。

 

これらの投稿は、4月22日とお亡くなりになる少し前。

ご本人も示唆して、最後に人生を変えてくれた大仁田厚さんへの感謝を述べたのでしょうか。

こちらは、4月29日で最後の投稿です。

最後の最後まで、大仁田厚さんを思っていたというところに、見ているこちらも涙してしまいそうになります。

大仁田厚からのコメント

今回、ワイルド・セブンさんの訃報を受け、大仁田厚さんは以下のようにコメントしました。

「2、3日前に一時退院したと、電話をもらったばかりなので信じられない。彼はプロレス少年で、俺が全日本プロレス時代から見に来てくれて知っていた。それがプロレスラーになって、がんが見つかっても、闘病しながらリングに上がっていたのを知っているだけに残念でならない」

引用元:スポーツ報知

 

昔からの仲間で、互いに信頼しあっていた仲間でもあったそうです。

あの大仁田厚さんが「言葉にならない」とのコメントなので、ショックは相当なものであることがわかります。

大仁田厚さんのプロレス人生にとって、その節目や日々の活動の中で、ワイルド・セブンさんは欠かせない人物であったことと思います。

 

ご冥福をお祈りするとともに、大仁田厚さんの心の回復も願いたいと思います。

ワイルド・セブンの正体は誰?

これまで、ワイルド・セブンさんのプロフィールや経歴、大仁田厚さんとの関係を書いてきました。

 

気になるのは、ワイルド・セブンさんはどのような人物なのか、その正体だと思います。

 

ワイルド・セブンさんは覆面レスラーですが、覆面レスラーは他にも存在していますので、一部ご紹介すると、

「タイガーマスク」は代替わりで歴史のあるプロレスラーです。

「獣神サンダーライガー」は、正体を公式には明かないプロレスラーですが、ファンなどには知られてしまっています。

「ザ・グレート・サスケ」は、最初から正体を公表しているプロレスラーと、覆面レスラーでもキャラクターは様々です。

 

このように何かしらで正体が知られたり、バレたりしている中、ワイルド・セブンさんの正体については、公式にもなく、謎が多い選手のため、調べても詳細な情報をえることができませんでした。

ワイルド・セブンの本名や年齢や顔画像

ワイルド・セブンさんの正体について、詳細な情報を得ることができなかったため、本名や顔画像についても、不明のままです。

唯一、年齢については、こちらのワイルド・セブンさんのツイートで、プロレスラーのリッキー・フジさんとの年齢について発言していました。

リッキー・フジさんは、1965年生まれとのことで、現在53歳。

ワイルド・セブンさんさんと”年齢も変わらない”とのことなので、ワイルド・セブンさんの年齢は、53歳前後であった、と推測できます。

 

50代とは、とても早すぎますね。

死因が、がんなので、病状など色々あり、長く生きられる方もいれば、急変してしまうこともありますね。

心からご冥福をお祈りしたいと思います。

まとめ

プロレスラー ワイルド・セブンさんの正体について、本名や年齢や顔画像についてまとめました。

 

年齢のみ、推測ですが、53歳前後だろうということがわかりました。

その他については、謎多き覆面レスラーの名にふさわしく、最後の最後まで「ワイルド・セブン」を貫いていったと思います。

 

憧れの大仁田厚さん、プロレスファンの心には、いつまでもワイルド・セブンさんがいることを願って、ワイルド・セブンさんのご冥福をお祈りいたします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。